後藤浩輝騎手

JUST競馬予想ブログ

一年して思う・哀悼

読了までの目安時間:約 3分

 


エンターテイナー・後藤浩輝騎手の自死は、空虚感を生み出すブラックホールのようなものを作り出した。

彼の重賞ラストライドとなったダイヤモンドSは、ファンにとっても思い出が多い。
自爆覚悟の大捲りからの押し切り勝ちで、賛否を巻き起こしたユーセイトップランの時は2000年。
錘の代わりに?身に着けたアブトロニックと共に、CMを兼ねた騎手インタビューに応じたのは、その2年後のキングザファクトでの優勝時。

落馬翌日の裏開催で活躍した時、ふとその日のことを思い出して気を紛らわせていたのか。
急に辛くなったのは、パートナーの死をふと思い出し、気を張って我慢していた自分から、一気に力が抜けていってしまい、すると今度は急に恐怖が襲ってきたからなのか…。

誰にも分らないその真実も、日曜の重要競走のメモリアルの中に溶かし入れて、永久保存しようではないか。
キングザファクトの初重賞制覇2週前、泥田の東京競馬場で白い馬が久々の勝利の美酒を味わう。2週後は、今度こその完全復活を裏付ける阪神での圧勝劇。
中山記念にだって、栗毛の愛しき相棒との楽しい記憶が刻まれている。

アドマイヤコジーンとローエングリン。
ラストランでは乗れなかった2頭のファイナルウインのパートナーが、何を隠そう後藤浩輝だ。
そして、その勝利によって、彼の輝かしい戦歴の中で、主戦騎手のイメージを確定させる仕事を成した。

決して易しい馬ではなかった。
負けたレースもまた、彼の糧になった。

プライベートなことなのだろうが、後藤騎手には誰もが憧れ、また羨む素晴らしい家庭があった。
それなのに…。

同時に感じる。
大好きなお馬さんに囲まれた生活に、もしも怖気づいて、結果自ら幕を下ろすことになるとしたら…。
天秤の両皿に、とても大きな幸せの重しが乗っかっていた。
そのちょっと危ういバランスを保つために、砂を噛みながら、補助なしで岩を登るようなリハビリをした末に展開された悲劇。

1年して、思う。
孤立の打開には、周囲の人のデリカシーのない無粋な親切心が必要だということを。
老婆心で闇からの解放が叶った後は、幸せな世界の生活の中で不遇も自己処理できたろうに…。
合掌。

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。



10万馬券を効率よく獲る方法を考案

3連単が3回に1回当たるという話題の競馬指数を検証。さらにこの指数を使い10万馬券を効率よく獲る方法を考えてみた。

11/18 京都06R 3連単166,570円的中
11/04 福島09R 3連単127,430円的中
10/28 京都10R 3連単127,480円的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方