桜花賞、皐月賞直前

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

視界良好

読了までの目安時間:約 3分

 

異常な時計が頻発していたのは、もう1か月ほど前のこと。
速すぎるがために心配されていた、いや、ただでさえリタイア組がそれなりに現れるクラシック路線において、故障での回避というのは、主力級に関しては、桜花賞直前の週中の段階でも、秋口時点の期待馬の一部は除いて、一切いないというのはうれしい。

牝馬路線は、9月辺りからクラシック候補として本命候補のポジションを、桜花賞の前までキープし続けたメジャーエンブレムの迫力の競馬が、果たして、クラシック本戦でも披露できるかどうかが、レース展望の最大にして、唯一のポイントとなっている。

水曜日の追い切りも意欲的だった。
美浦の坂路を速めのキャンターくらいのスピードで駆け上がった後、今度は、ウッドチップコースに入って、田村厩舎の僚馬カズノテイオー、ダンディーレイらが、一時は10馬身程度先行した状況から、じっくり前を仕留めるが如き追い上げで、普段の競馬と同様、直線入り口ではもう追いついてしまい、後はいつも通りの独壇場という内容でフィニッシュ。
終いの1Fは11.9秒。

「とにかく飼い葉をよく食べてくれるのがいい」(田村調教師)
40年前の二冠牝馬・テイタニヤまで遡らないと、クイーンC直行組の桜戴冠の前例はなし、という言わばタブーへの挑戦を選択した陣営。
「現状、ついてきた馬は全部潰れているからね」

実際、自滅待ちの17頭といった構図なので、他陣営は秘策を講ずるのであろうが、1頭の力ではどうにもならないのは事実だろう。
邪魔の仕方は色々あるだろうが、昨年とは逆の形であっても、レースを壊してしまうような競馬だけはやめてもらいたい。
 
 

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方