血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

ステイゴールド狂騒曲 -オルフェーヴル、事件後の事件-

読了までの目安時間:約 3分

 

2012年・阪神大賞典。
暴走気味に向こう流しで先頭へ→2度目の3角で真っすぐ外ラチ沿いへ疾走→方向転換して、猛然と捲り上げて2着。

最初の凱旋門賞、楽勝気配の大外一気→ゴール前内ラチに接触して2着、の歯がゆいレースぶりや、宝塚記念、フォア賞の雄々しい勝ち姿など、一人テーマパーク化した三冠馬のお遊戯会が2012年シーズンのオルフェの軌跡となった。

この年、実は、というより、みんな予期していながら、それでも生涯最大となる屈辱的大敗を喫している。
単勝万馬券が発生した天皇賞(春)である。
ウインバリアシオン、トーセンジョーダンらも、前のミスキャスト産駒と後ろの三冠馬に翻弄されて、好走止まり。

曰く、
「もう長い距離は飽きた」
ダービーから5戦連続2400M以上の競馬を使われ、全て連対していた馬というのは、実は意外と少なく、昔は、京都新聞杯が2200Mだったから、オルフェーヴルのこの戦績は、三冠馬ならではの異常なる軌跡であり、それが負の副産物を生んだのだ。

阪神の外回りができたことで…。
初めての古馬とのレースでは、我慢に我慢を重ねて、超スローの展開から大外一気を決めた。
以後、外から豪快に差そうとすると、内にモタれるようなってしまった。
有馬だって、厳密に言えば、結構ササっている。

外に行こうとしたのではなく、ラチ沿いをスムーズに駆けて、走りのリズムを微修正したかった。
その修正の叶わなかったオルフェーヴルは、すねたのではなく、体調の再調整の舞台に天皇賞を使ったのではないだろうか。
宝塚記念は、鞍上の渾身の騎乗もあって、直線は内から抜け出している。

陣営の混乱をいち早く察知し、差し詰め、奴らの要求は凱旋門賞制覇ってところか。
人間のことなど、大して利口だと思っていないこの超個体は、彼らの焦りを全て斟酌して、自分を悪者にしたのかもしれない。
と言うと、きっと彼は怒るのだろうが。
 
 

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方