競馬予想ブログ

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

ステイゴールド狂騒曲 -春天近3年史-

読了までの目安時間:約 3分

 

オルフェーヴルが再調整中の2013年春のこと。

ゴールドシップ<長距離GⅠ三冠>とフェノーメノ<天皇賞(春)連覇>は同期。
ダービー以来の対戦となった両者は、持っている箔の違いが、そのまま反映された支持を集め、
<1.3倍:6.2倍>
が、終始好位のインでスムーズに立ち回り、ゴールドシップの捲りを堂々受けて立つ早めの進出から、直線見事な抜け出しで3:14.2で駆け抜けたフェノーメノを、ゴールドシップはついに捕まえることができなかった。
思えば、ダービーも同じだったではないか。

<4.3倍:11.5倍>
敵が増えた翌春の一戦は、どちらもキズナの相手候補という支持。
前年よりは苦しい立場にあったフェノーメノは、スタート直前、隣の枠にいたゴールドシップに叱咤?され、うまく馬群を捌いて最後は堂々と抜け出した。
日経賞で敗れた相手に雪辱を果たし、勝ち方を知った馬の強みを遺憾なく発揮した一戦。
乗り替わり騒動、オルフェーヴルとの遭遇、隣にフェノーメノ。ゴールドシップのエネルギーは、反発することにしか使われず、スタート直前に勝負は決した。

<4.6倍>
10か月前だったか。
自分の走る気を丁寧に引き出してくれるベテラン騎手と出会う。
怒りっぽい自分を心の底から尊敬してくれるパートナーを、ゴールドシップは信頼することに決めた。
たまに乗り替わるが、知っている奴だと気も緩んで、真剣には走らなかったが、三連覇を決めた阪神大賞典の直線で、彼はあることを思い出す。
「今年もまた騎手が変わるのか」

宝塚記念を自由に走らせてくれたパートナーを、再び受け入れるか否か。
結論は否だった。
でも、本当は京都は好きなはずだろ?と鞍上に唆された彼は、少しやる気を出して、進境の見られないキズナなどをまとめて倒した。
「あれ、俺どうしたんだ」

その1か月半後。ゴールドシップは、再び我を通すことを決意し、今度はトーホウジャッカルに因縁をつけるも、両者とも敗退。
その後、彼は荒ぶる闘志を失い、ぬいぐるみのような愛くるしい目をして、ファンの前に佇むのであった。
 
 

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方