2016 セレクトセール

JUST競馬予想ブログ

高馬評定

読了までの目安時間:約 3分

 

ざっと、先週のセレクトセールの高額落札馬の血統面を考察していく。
まあ、ディープ産駒しかいないのだが…。

オーサムフェザー2015(牡)
26000万円
母父オーサムオブコースは、日米で活躍馬を多く出すヴァイスリージェントの直系。これがリファール肌の配合だから、ディープをつけると、それとノーザンダンサーの継続クロスが自然とかかることになる。
クイルはマルゼンスキーの祖母として有名だが、その一族。芝の末脚勝負向きか。

シャンパンドーロ2015(牡)
23500万円
母父メダグリアドーロで、こちらはチャンピオン配合といった趣。
当然、ノーザンダンサーの薄いクロスも持っているから、クラシック向きの素地も備わっている。唯一、そのすぐ前の代に淡白な印象の種牡馬が並んでいるので、馬力型に育つとダート馬になるかもしれない。

イルーシヴウェーヴ2016(牝)/マルペンサ2016(牡)
28000万円
・左記の馬には、フランケル産駒の持ち込み馬である姉がいる。
母がノーザンダンサーの5×5×5で、底上げ効果のあるクロスが掛かっている。
母母父レインボウクエストは、メジャーエンブレムやアンビシャスなど活躍馬が多く、3年後にまた流れが来るかもしれない。

・こちらは、サトノダイヤモンドの下。
兄超えが簡単かどうかかはわからないが、そっくりなのは間違いない。
極端なスピード勝負には向かないが、配合そのものは中距離のパワー勝負向きの性質を示しているから、本質の差は出ないはず。

カンビーナ2016(牝)
23000万
母は重厚な血統のアイルランド産馬。当然、ノーザンダンサーの血もいっぱい入っているわけだが、母父のホークウイングはウッドマン×ヴァルデローム。
ディープの配合とも少し似ているから、牝馬でもあるし、決め手もそれなりに期待できる。

マンデラ2016(牡)
24000万
全兄はマイラーズCレコード勝ちのワールドエース。
素軽い動きができるとスピード型、鈍重だと下級条件馬。ドイツ血統など、そもそも高速馬場には適さないわけだから、はっきりと才能は分かれる。
叔父マンデュロもそうだが、2000Mまでの馬だろう。



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方