2017年 2歳有力馬

JUST競馬予想ブログ

2歳馬選定<~京都2歳S>

読了までの目安時間:約 3分

 


京王杯
超スローで展開するも、11頭立てということもあり、各馬に不利が生じるようなことはなかった。よって、上がり33.2秒で突き抜けたタワーオブロンドンにスケール感が際立った印象。極端な追い込みタイプではないだろうし、GⅠに王手が掛かった。
 
デイリー杯
良血イン強襲のジャンダルムが、やけに控えめの評価に反発するように、鋭い決め手を発揮した。母がビリーヴだけに、根幹距離が合うけど、距離延長でプラスという感じではなかった。
まあ、昨年のジューヌエコールよりはタフだとは思うが。
 
 
東スポ杯
結果に驚きなど全くないが、展開が速すぎて、現時点での総合力がそのまま反映されることに。
こういう流れを今後それだけ経験できるか分からないが、勝ったワグネリアンに死角は全くない。ルーカスもここではおままごと程度の競馬しかできなかった。
 
京都2歳S
ハーツクライのワンツーも、キャラは違った。
勝ったグレイルは総合力型の中距離馬。人気のタイムフライヤーは、本当は小回り向きでも脚の使い方が難しい差し馬。ディープには多い傾向も、力がある証拠ともとれる。
 
ファンタジーS
スローなのに差しが届くというのは、力勝負だった証拠。
ベルーガの決め手は素晴らしかったが、ダイワメジャーの2頭も適性を感じさせる内容で好走。勝ち馬はマイルでも何とかなる気はする。

福2楽勝のアンヴァル<カナロア×アルーリングボイス>は、母系のイメージより伸びしろがありそう。

500万有力は少ない。
重賞でも少頭数だから、大きなところを目指す馬はいきなりそちらに回るケースが今後も多くなる。
ここはレコード勝ちを素直に評価して、もちの木賞快勝もビッグスモーキーをイチオシしておく。
芝は白菊賞快勝で2戦2勝としたリリーノーブル。

厳選1勝馬
評価は1頭抜きん出る形で、5回京都4日芝1800M圧勝のダノンフォーチュン。
ディープ×Sキャットのトレンド配合で、ある程度の決め手もある大物。
あとは、5東5芝1600<牝>快勝のレッドベルローズ。
これも母母父SCで似た配合。キレはこちらが上位も、距離はマイルが合いそう。



■ 指数上位の組み合わせで【30万馬券】も的中

3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数を検証した。

■2018/9/29 阪神6R メイクデビュー阪神
1着 キンゲン  4番人気(指数3位)
2着 レオンコロナ 9番人気(指数5位)
3着 ノヴェッラ  8番人気(指数4位)
 ⇒ 3連単 31万8,430円 的中

■2018/5/27 WIN5
東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

タグ :         

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方