血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

スタミナ不足と言われなくなる日

読了までの目安時間:約 3分

 


いい結果とは一体何を指すのか。

JCが2分24秒前後の決着になるのは、至極当然のこと。

長い距離ほど、10年成績表の中に古い記録と同レベルのタイムが出現することもあるが、内容は天と地ほどの差がある。

一方は限界値の記録、もう片方は、我慢比べの結果が示された参考の数値。

昔との比較でも遅いというのはさすがに問題があるが、良馬場の質も違う現在、そんなものが出現するのであれば、もうノーコンテストに等しい無意味な争いだったと結論付けられる。

スタミナは数字に比例するのか。

半分正解、半分回答保留。

春天 3:12.5

有馬 2:29.5

菊 3:01.0

東2400

オ 2:23.6

ダ 2:23.2

JC 2:22.1

その全てが極限値に近い数字であり、記録更新は容易ではない一方で、全て今世紀に入ってからの記録と考えると、無理なく叩き出された通過点という側面もあったりする。

またJCを除くと、前記録も今世紀になって更新されたものだから、世界レコード級のナショナルレコードだけが列挙されていることになる。

極端な上がりの競馬が多くなったのと同時に、馬場が荒れにくくなり、高速決着の時ほど上がりが速かったりするものだが、殊長距離カテゴリーに関しては、そんなことはない。

勝ち馬の上がりが34.5秒より速かったというのはダービーレコードウインのドゥラメンテだけ。

流れは速かったが、レベルが高かったこともあり、勝ち馬と同等レベルの末を繰り出した馬はほとんど活躍馬である。

疲れ果てて大凡走のキタサンブラックでさえ、ここにあるレコードホルダーの1頭に名を連ねるほど。

菊花賞はレベルそのものは例年並みくらいだったが、2、3着馬は古馬になって大一番で何度も好勝負を演じている。

あとは複数タイトルホルダー。

フロックなどと言われる筋合いは、どのレースにおいてもない。

ベースにハイレベルなスピード能力があるから、継続性というのは生まれてくるのは事実。

同時に、スタミナさえもその中に含まれる持続力の俊敏さも必要な要素になるはずだ。

その可能性を立証する才能は、まだもう少し後で現れるのではないだろうか。



■ 10万馬券がコンスタントに当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。メールアドレスのみの無料登録で午前中のレース指数が永久的に閲覧可能だ。
※以下は午前中の的中例から抜粋。1着~3着入線馬の指数と3連単の的中配当。
※1着馬は指数1位~3位に限定し、買目を絞った。効率の良い買目の絞り方は下記ページ参照。

9/30 中山1R 3位⇒7位⇒1位で  40,590円的中
9/29 阪神6R 3位⇒5位⇒4位で 318,430円的中
9/29 阪神2R 2位⇒4位⇒8位で  35,270円的中
9/17 中山5R 1位⇒4位⇒5位で 111,200円的中
9/17 中山3R 1位⇒8位⇒6位で 268,690円的中
9/17 阪神5R 3位⇒2位⇒1位で  46,230円的中
9/16 阪神6R 3位⇒8位⇒1位で  68,100円的中
9/08 阪神5R 3位⇒6位⇒2位で  45,120円的中
9/02 札幌2R 3位⇒4位⇒1位で  80,030円的中
9/01 新潟6R 2位⇒8位⇒4位で  33,460円的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方