血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

新最強世代列伝

読了までの目安時間:約 3分

 

’01<新最強世代の血統力>

クラシックホース

テイエムオーシャン

レディパステル

アグネスタキオン

ジャングルポケット

マンハッタンカフェ

(メジロベイリー)

(クロフネ)

フ0 高2 大- 春1 V- 安1 宝1 ス2 秋0 エ0 マ0 J1 チ1 有1

若いうちに1勝、というのが特長。

3歳でJC、有馬にプラスワンがポイントとなる最強世代の指標は、歴史的強力コネクションたるオペラオー-ドトウコンビの解消を図った秋の2勝で、堂々クリア。

また、それら全てが2、3歳GⅠの覇者を生んだ。

瞬間的に、まさしく刹那に輝く才能の宝庫であったこの世代のトップホースは、それこそ短距離組を除くと、ものの見事に4歳秋以降のタイトルに縁なしという結果。

現役生活に別れを告げる馬は、すなわち、この世代の領袖であったというのが、大レースごとに登場し、ダンツフレームに勢いがなくなると同時に、後記する02クラシック世代の勢いに呑まれていった。

その影響なのか、頗る仔出しがいい。というか、素晴らしすぎた。

アグネスタキオン

皐月賞 キャプテントゥーレ

東京優駿 ディープスカイ

桜花賞・有馬記念 ダイワスカーレット

ジャングルポケット

優駿牝馬 トールポピー

菊花賞 オウケンブルースリ

天皇賞(秋) トーセンジョーダン

マンハッタンカフェ

天皇賞(春) ヒルノダムール

大変珍しい、同世代種牡馬による旧八大競走完全制覇を、クラシックホースだけで成し遂げているのだ。

無論、芝短距離にツボを持つ万能スピード型・クロフネも外せない。

ダート馬は渋っていると強いが、良馬場でタフな展開など、地方兼用の馬が少ないから、一流馬となると数の割に芝ほどは出てこない。

つまり、純粋にスピード型なのだ。

ショウナンカンプもGⅡ馬を出し、ビリーヴはアメリカ産の良血馬が3頭活躍した。

まだ、孫の世代の活躍は限られているが、誕生から25年前後が成否の判断のポイント。

世代レベルの高かったヒルノダムールやトーセンジョーダンは、評価の割に、意外な大物を出すかもしれない。

タキオン系とクロフネ系が主軸になったとして、牡馬の活躍馬を増やすための血の確保も忘れてはいけないから、こちらは少々時間がかかる可能性はある。

 

話題の競馬指数を検証しました

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、無料で使える競馬指数「コラボ@指数」の精度を検証しました。
競馬で勝つためには、それなりの配当を的中させることが必要。 先日は以下のような超大穴も的中しておりましたが、3連単が3回に2回当たるという安定度も確認してみました。

2018年4月28日 東京10R 春光ステークス
1着 マイネルクラース  4番人気(指数1位)
2着 トウカイエントリー 7番人気(指数2位)
3着 バイタルフォース  10番人気(指数4位)

指数1位→2位→4位で決着 ⇒ 3連単 14万1,970円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方