血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

ディープ対キレるキンカメ

読了までの目安時間:約 3分

 

主なところでは、3年前のクラシックでの激闘。

<K=キングカメハメハ>ドゥラメンテ対<D=ディープインパクト>サトノラーゼン、リアルスティール

サンデーサイレンスの血を味方につけられるのは、ミスプロ系の主幹種牡馬キングカメハメハか正統後継者のディープインパクトなのか。

キンカメ(系)が人気になったGⅠを中心に、ディープ産駒と仲良く、ではなくバチバチやったレースについて、列挙していく。

順当

優駿牝馬

<D>シンハライト対<K>チェッキーノ

東京優駿

<K>レイデオロ対<ハーツクライ>-<D>アドミラブル

安田記念

<K>ロードカナロア対<マンハッタンカフェ>-<D>ダノンシャーク(⑫人気)

天皇賞(秋)

<K>ラブリーデイ対<D>ステファノス(⑩人気)

ジャパンC

<D>ジェンティルドンナ対<ステイゴールド>-<K>ルーラーシップ

朝日杯FS

<D>ダノンプレミアム対<ロードカナロア>ステルヴィオ

波乱

桜花賞

<K>レッツゴードンキ対<D>クルミナル、コンテッサトゥーレ

宝塚記念

<D>マリアライト対<K>ドゥラメンテ

<K>ラブリーデイ対<D>デニムアンドルビー

ジャパンC

<D>ショウナンパンドラ、ラストインパクト対<K>ラブリーデイ

阪神JF

<D>ショウナンアデラ対<K>レッツゴードンキ

有馬記念

<D>ジェンティルドンナ対<K>トゥザワールド

主な傾向は3つ。

・真のチャンピオンこそ、得意分野とそれ以外で相手の質が変化する。

・キレないディープとの相性は良いが、それでキンカメの良さも殺がれることが多い

・穴で来るのは、総じて距離が長いとされたスピード型。

概ね、チャンピオン競走に向く根幹距離適性の高い馬は、然るべき舞台で結果を残す。

ディープは一定の数を出して、安定してGⅠ級を供給できるが、キンカメは生まれてから育ててみて、実際走らせてからでないと適性がはっきりしない場合も多いから、芝で一流の結果を残せる馬は、本物の才能に育つ。

長期的に上位争いできるキンカメの一流馬が、物量作戦で攻め立てるディープを受けて立つ時、案外、非根幹距離の方がディープに有利になるケースがまま見られる。

真の一流馬は、まだお互い数少ないという仮説が、これで成り立つ。

 

話題の競馬指数を検証しました

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、無料で使える競馬指数「コラボ@指数」の精度を検証しました。
競馬で勝つためには、それなりの配当を的中させることが必要。 先日は以下のような超大穴も的中しておりましたが、3連単が3回に2回当たるという安定度も確認してみました。

2018年4月28日 東京10R 春光ステークス
1着 マイネルクラース  4番人気(指数1位)
2着 トウカイエントリー 7番人気(指数2位)
3着 バイタルフォース  10番人気(指数4位)

指数1位→2位→4位で決着 ⇒ 3連単 14万1,970円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方