競馬予想ブログ

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

穴埋めの道

読了までの目安時間:約 2分

 

調教師は、今馬の気持ちより馬主の意向を優先する傾向にある。あまり親身に素人の話ばかり聞いていると、己のプライドを正しく育むことができないと思うのだが。
信念の男・矢作最優秀調教師に学びたい。

個人馬主だと、いいことも悪いこともある。
ゴールドシップの場合、個性の強さが馬場適性を上回ってしまったから、渡仏が勝ち馬の優勝賞金を援助する結果に。
ハナズゴールは格下評価の身ながら、オーナーの故郷で錦を飾るGⅠ勝利を決めたが、いいことは早々起きない。

一方、社台系のオーナークラブやグループと懇意にするオーナーなり生産者が、世界挑戦に意欲的なのは、ハード面で必要なノウハウを失敗を糧にして得たことがあまりにも多いからだ。よって、有資格者の認定も容易になる。
ステイゴールドやデルタブルースなどは、国内でどうにもならなくなってから、活路を見出すために異国の競馬へ挑んだ経緯がある。
資本の大きさに左右される部分もあるが、これは正しい。

それでも、まだ重大な任務が残っている。
ソフト面でのケアをマンパワーという部分で不足分を補う、チームジャパンの設計図が未完成である点だ。
国内のレースでさえ、最後は「外人さん」頼りに映る思考回路は、日本の競馬関係者の拙劣さのみを見苦しくも晒す結果へと繋がった。
技能習得に最も力を注ぐべきポイントは単純明快。
馬に合わせて、競馬の違いの部分を補正して、自分たちの良いと思う形に最も近付けた馬具の変更やメリハリをつけた体の作り方をしないと、日本馬の弱点であるスタミナ不足は補いきれない。
最後は、海外で活躍する日本人調教師にヒントをもらえばいいのだ。

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方