血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

宝塚記念の需要

読了までの目安時間:約 3分

 


快時計決着の総括

最近はかなり減ったが、時計の出やすいグランプリとしての機能したことが、この宝塚記念の特性であった時代になって久しい。

ビワハヤヒデの2:11.2を基準に、それと1秒以内、現レコード保持者・アーネストリーの優勝以降も同等とした場合、

京都のダンツシアトル・稍重

マーベラスサンデー

サイレンススズカ

メイショウドトウ

タップダンスシチー

スイープトウショウ

ドリームジャーニー

アーネストリー

オルフェーヴル

サトノクラウン・稍重

といった猛者たちが名を連ねることになった。

ダンツシアトルは例外的存在だが、ダートデビューのシアトルスルー産駒で、長期療養後に長い京都開催で好時計連発で勝ち星を重ね、直前の京阪杯<2000>で1:58.9とタイレコードを叩き出して、勢いそのままに本番も制した馬。

ライスシャワーのインパクトが大きすぎた中、安田記念好走のチトセオーやTブリザード以外は、正直、強力なライバルはいなかった。

実はそれ以外の馬というのは、かなり相手は強力。

時計の根拠もその辺りに影響をあったように思う。

マーベラスサンデーの時には、バブル、ダンスらサンデーのトップホースがいて、シーズグレイスが暴走気味に先行したことも高速タイムのよう言いに繋がった。

以下、

ステイゴールド、エアグルーヴ

テイエムオペラオー

ゼンノロブロイ

ハーツクライ、ゼンノロブロイ

ディープスカイ

ブエナビスタ、エイシンフラッシュ

ルーラーシップ

シュヴァルグラン、キタサンブラック

この時点でも有力だったが、秋以降もかなり強烈なパフォーマンスを見せた面々ばかりで、そのほとんどが秋にGⅠを制している。

一方で、スイープトウショウとドリームジャーニー以外の勝ち馬は、以降はGⅠに縁がなく、一気に下降線をたどるサイレンススズカ現象のミニバージョンのオンパレードになっている。

秋天でレコードを叩き出すと、以降も結構頑張る馬が近20年の傾向になっているが、それができたはずのサイレンススズカはGPホースで、スペシャル、Tジョーダンなどはここで空振りだった馬だ。

雨降り歓迎ということなのだろうか。



指数上位の組み合わせで【30万馬券】も的中

3連単が3回に1回当たるという話題の競馬指数を検証した。

■2018/9/29 阪神6R 【無料提供】
1着 キンゲン  4番人気(指数3位)
2着 レオンコロナ 9番人気(指数5位)
3着 ノヴェッラ  8番人気(指数4位)
 ⇒ 3連単 31万8,430円 的中

■2018年9月17日 中山5R 【無料提供】
1着 ケンデューク  1番人気(指数1位)
2着 バカラクイーン 3番人気(指数4位)
3着 エタニティマリー  13番人気(指数5位)
 ⇒ 3連単 11万1,200円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方