競馬予想ブログ

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

夏の証明

読了までの目安時間:約 2分

 

ドリームジャーニーという馬は、今年の札幌記念ツートップとよく似ている。

ゴールドシップとは同配合で、ハープスターとはGⅠ馬としてのプライドを賭けた夏の戦いを制した所がそっくりで、3頭とも真夏のデビューだ。

 

変わってるなあ。そう思ったのは、芙蓉Sで豪脚を披露して快勝後に出走したそこそこメンバーの揃った東京スポーツ杯で、道中消耗して何とか3着を確保した時と、その直後に中山に戻って、またすごい脚を使って2歳チャンピオンになった時とで、あまりに印象が違ったから。

今にしてして思えば、小倉記念楽勝の理由が、この時眼前に提示されていたわけだ。

 

非力な印象を受ける父似のボディラインが可能にしたディープ並みの強靭な末脚。勿論、条件は限定される。

それは、万能性を問われるクラシック戦線では足かせとなった。

3歳シーズンで神戸新聞杯1勝に止まったのも、我慢を強いられる窮屈な競馬が苦手なのではなく、早くから才能を爆発させてしまった反動もその一因だろう。

 

年が明け、コーナー2つの1マイル戦2連続惨敗。揉まれない競馬が合うわけでもない。

ここで陣営は方針転換する。末脚を直線の短いコースで活かしてみよう。そして、左回りはできるだけ使わないようにする。

見事復活を遂げた小倉記念。以降1年近く休まずに使い続けられ、翌年のグランプリ2戦を独り占めした。

 

最初に分かっていたものと本質との相違点を埋め合わせるための時間というのは、箔のある馬ほど得てして時間がかかるもの。今の姿を信じることの大切さ。

札幌発ロンシャン行きのチケットを持った2頭の場合、その点で自信と期待が陣営に満ち溢れている。

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方