競馬予想ブログ

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

ダービー・血のロマン

読了までの目安時間:約 2分

 

アンバーシャダイ-メジロライアン-メジロブライト・ドーベルの内国産3代GⅠ級レース制覇が代表格。他にもメジロ3代連続3200M天皇賞制覇や、最近はダイナカールから4代続けて主要競走を制する快挙を成した。

ダービーも皐月賞も、親仔制覇というのがトレンドとあって、最近は当たり前の光景となっている。
加えて、今年はディープスカイ産駒のスピリッツミノルがクラシック3代制覇に挑む。
皐月-ダービーときたなら、当然次は菊だろうと妙な血筋のリンクを単純化して捉えるもよし。何だか目につく先行粘りの傾向に乗るもよし。
今回この馬にしか3代連続制覇のチャンスはないわけで…、いや4代連続を既に決めている1番人気候補もいるのか…。

直に、ロジユニヴァースとヴィクトワールピサの仔がデビューする。
時代の進行と共に、このサンデーのひ孫世代は質量とも上昇していくだろう。
現状は、例えばステイゴールド産駒の牡馬のクラシックを制した馬が、自身の産駒傾向の大体出揃った頃に出てきたから、やっぱりタキオン、マンハッタンらが現役の頃、言ったらサンデーサイレンスが死んだ頃にひよっこだった馬の仔から生まれた世代の方が優秀なので、物足りなさはある。

あとは、ウオッカの仔がクラシック路線に乗ってくる日が来るのがいつになるのか。
サンデーの血の嫌ってか、彼女は日本には戻ってきそうにない。馴染みのない父親に対する違和感が、母の現役時に抱いた感情とかけ離れていくこともよくある。

キングカメハメハの仔が主役になるダービー。そこで親仔制覇して、また無事互いが1番人気に応えるとなると過去わずか2例しかない。
それを3代続けてという馬はいないが、如何せんGⅠ勝ちを4代続けられる血筋のことなので…。

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方