血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

落ちても負けない

読了までの目安時間:約 2分

 

佐藤哲三騎手の引退が報道されてから、もう1週間が経つ。
埒沿いでの落馬事故が原因。かつて安藤騎手が阪神で宙を舞う衝撃的な映像を目撃したことが思い出される。
今、内田騎手や後藤騎手が闘病生活を送っているが、万全な状態で戻れる保証など全くない。命の危険と隣り合わせの仕事。
タフでなければ勤まらない。

ローズSでオークス馬を駆り、見事秋緒戦を制した岩田騎手は、命の重みをこの上なく再認識した一人だ。贖罪の道は、ただ馬に乗り続け、勝つことに拘る気持ちを切らぬことだけだ。

落馬が運命を左右しなかったこともある。
最近よく落ちている印象のある武豊騎手のモットーは、休んだ分を取り戻す活躍をすること。タニノギムレットもキズナも、落ちた後に勝ったダービーのパートナーだ。今武騎手に元気がないのは、あの人のせいなのだろうか?
あろうことか、サマーシリーズチャンピオンを賭けた戦いの前日に落馬負傷しながら、翌日きっちり対象レースを勝ってみせた田辺騎手のようなパターンもある。

そういえば、ヴィクトワールピサが皐月賞を勝った時は、主戦の武騎手が3月の落馬事故で乗れず、岩田騎手へと乗り替わったのに、皐月賞直前に落ちてしまったものの、ガッツを出していつものイン強襲を決めていた。
落馬時の対処方法でも、一流を極めねばならない。

無論、命を落とす騎手は世界中どこかに必ず存在する。
特に障害競走の落馬事故だけは、運の部分も大きい。常石騎手の悲運は、今思い出しても切ない気持ちになる。
それでも毎日競走馬に跨り、真剣勝負へと挑む。我々ファンたちと同じ人間なのにだ。
尊崇の念を忘れてはならない。



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方