2016年 きさらぎ賞 レース回顧

JUST競馬予想ブログ

きさらぎ賞 -回顧-

読了までの目安時間:約 4分

 

テンのスピードを出させないように乗っても、オンザロックスが比較的速いペースを作ってくれたおかげで、サトノダイヤモンドとC.ルメールには、ほとんど本番の流れを意識しながらの予行演習とすることができた。

昨年のルージュバックは、お行儀のいい好位から抜け出し。
今年は、自分の背後に武豊がいるのでは早く動くわけにはいかないから、あえて、後ろを抑えるように中団外で、それでもリラックスしながらの追走。

対照的に、単純なサトノマークから、ペースを見た順当な位置取りとなったロイカバードは、流れた割には少しかっかしてしまったから、鞍上が強引にサトノダイヤモンドの後ろから競馬するんだという意思を見せて、かなり窮屈なフォームで1馬身後方からの追走。

チグハグ。
いや、パドックの時点で、サトノダイヤモンドがあまりにもしなやかな身のこなしで歩いていたから…。
一時は、単勝オッズが1.5倍くらいまでいったはずなのだが、いつの間にか締め切り時点では1.2倍となっていた。
輪乗りに入ったくらいで買いに行けば、何とか間に合うから、駆け込み投票も結構あったのだと思うが、これは単に、そこにいい馬がいたから、であろう。

結果、そのイメージ通りに走った。
「今日はライバルがいなかった」
同じ勝負服で、今年もクラシックに挑むことになるルメール騎手のインタビュー。
他陣営には屈辱的なコメントにも聞こえるが、直線に入るまで実力を信じていなかった者でも、これには従わざるを得ない段階に入ったと思う。

ハートレーが、来週のとりあえずは主役となる予定となっている。
シンザン記念も京成杯も、ちょっと判断の難しい結果にはなったが、その代わりに、明けのオープン特別から、続々と候補生が登場。
盛り上がりを見せている。

その中で、どんなアクシデントが起こるかもしれない勝負の世界ではあるが、無事に本番に歩を進めたのであれば、
「1:46.9」
という実に明確な数的根拠が、サトノダイヤモンドを支持する第一要因となる。

いい馬はそれなりに多いと思って、この世代のクラシック候補を見てきたが、もう2月である。
序列トップにサトノダイヤモンドの名を挿入しても、まだろくに稽古もしていないだろう朝日杯ツートップよりは、少なくとも理屈に合った判断にも思う。

唯一、予想の段階で気になっていた、過剰なヘイローのクロスと同族配合への懸念はあったのだが、ひとまず、負け方を想像できない現段階では、保留とせざるを得ない。
配合の志向がよく似ているエルコンドルパサーだって、ダートで2戦連勝して、共同通信杯が本来の芝での開催であっても、スペシャルウィークが出てきていたとしても、きっと勝っていたはず。
必然の結果と考えたら、時計の速い競馬への対応力があるパワー型という考え方が、彼の正しい評価であろう。
皐月賞で負けるとしたら、インを狙い過ぎた時か、まだ見ぬ速い馬に出会ったときだろう。

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数「コラボ@指数」の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース回顧   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方