2016年中山記念 レース回顧

JUST競馬予想ブログ

中山記念 -回顧-

読了までの目安時間:約 5分

 

パドック気配から察するに、
「フォルムは完成形に近づいていたが、仕上りそのものはギリギリOKくらい」
といった感じのドゥラメンテ。

脚を叩きつける前肢の謎の動きは、後肢の踏み込みの深さを示す力がついてきた証なのか。
昨春のそれより、より明確にこう歩くのが自分なのだという自己顕示の側面がより色濃く出てきたようにも感じる。
ここまでは、総評する前の段階の、各方面のスペシャリストのコメントをまとめたもの。

唯一、出てくれないと騎手ととしても、危ない性格を知ってしまったから、どうしても慎重にならないといけないがために、じっくり後ろから構えないといけない危うさを秘めていたがための2倍前後の支持であったのだが、休み明けのマイネルラクリマが内の方からポンと出て、前半の速さならこの中で一番の大外枠からの発走だったカオスモスが先行したことで、望外の平均パースとなった。

ちゃんと出てくれた上に、このペースメーカーの存在は、ミルコの勝ち気をより引き出すことになった。
中山は好き。
でも、必ずしもうまく乗って勝ったという重賞は、それほど多くはない彼にとって、実力知ったる同期4歳の完璧なポジショニングは、正攻法という選択肢しか残されていなかったがために、気持ち早めの仕掛けでも、実戦勘の回復と体調良化を兼ねたハード調教の側面があったレースという位置づけに最もふさわしい競馬をすることができ、結果は至極当然の1着となった。

4角の鋭い反応。
本来の2割くらいしか出せていないだろうそれは、一緒の位置を回ってきたリアルスティールに対する最後通告であり、勝負の溜めを利かせた差し切りを狙ったC.ルメール×アンビシャスにとっても、決定的な差を直線半ばでつけられてしまう結果に、追い上げながらも気づく、切ないへの2着猛追となった。

2000年代半ばの高速化著しい中山の1分45秒台ではない。
力を出して、かつ、一定以上の流れを作ってもらわないとこの領域には達しない馬場状態。
中間の天候からして、重い馬場ではないが、素軽い動きでちょこっとゴール前だけ脚を使えば勝負になるような甘い競馬とはならない。

単勝の支持とほとんど同じような結果。
ファンの支持は間違っていなかったが、ファンの見立ては大きくいい方向で裏切られた。
みんな、秋より、もちろん春の頃よりは強くなっている。

積極的な好位抜け出しを図ろうとしたが、直線お釣りをなくしたラストインパクト。
どうにも、スタートに変な癖がついて、本質小回り向きではない性質が、挽回の足かせとなったイスラボニータ。
言い訳はいかようにできる厳しい展開だったが、詰まる所、4歳勢には完敗である。
無論、4歳の2、3着馬も、彼の日、東京1800Mで未来に再戦することの約束を果たしながら、スケールの差では、もうどうにもドゥラメンテに敵わないと認めざるを得なくなった。

ダービーの頃より、体がふた周りほど増えていたはずなのに、背が伸びたせいか、ヘンテコなお腹ぼってりの体形にはならなかったドゥラメンテ。
しかし、超一流馬というのは、いい意味で成長しないとされる。
晩成型の牝系の影響で、フォルムの概要は母にそっくりだったのだが、キングカメハメハの秘める古馬になってからの成長力が体現されたのならば、彼はもう少しがっちり体型の部分が出てくるように感じる。

見るからに仕上がり途上の作りでありながら、いつまでも成長しそうな可能性を示すこの馬は、もう誰も知らない世界を見てきた、未来型のサラブレッドのサンプルであろう。
であるから、勝負付けの済んでいる連中に、後ろ指差されるような無様な姿は、絶対に見せないのだ。
素晴らしい。
 
 

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース回顧   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方