2016年 新馬回顧 ダンツペンダント シークザフューチャ ブレッシングテレサ ヒカリトップメモリ

JUST競馬予想ブログ

新馬回顧<2/27・28>

読了までの目安時間:約 3分

 

実質、3月の開催の始まり。引退する調教師のラストファイトが、この時期の恒例となっていること以外では、もう春の大一番に向けた始動の意味合いの強い競馬が盛り沢山だ。
出会いと別れの季節とはよくいうもので、土曜日までは、まだ冬らしい寒空の下で競馬が行われた。

そんな感傷的な空気感を察知したが、午前中からJRAにしては?大盤振る舞いの配当が出て盛り上がりのあった阪神では、その午前最後のレースであったダート1400の新馬戦を、やっと日本のダートを理解して勝ちまくるデムーロ騎手鞍上の3番人気・ダンツペンダントが制した。
芝で軽快な走りを見せたサンデー系の父を持つ馬の上位独占は、その血筋のダート適性を感じさせる結果となった。

この時期のせいなのか、牝馬が上位人気独占の中山2000Mは、牝馬のワンツースリーも、1番人気ミスドバウィが不完全燃焼の5着。
一方、続く人気だったシークザフューチャは迫力ある差し脚で抜け出しで快勝。名前からして人気しそうなツボミも、上々の好位抜け出しでの2着だから、未勝利脱出は早いか。
前者はゼンノロブロイ、後者はスペシャルウィーク。2分4秒の時計通りのスピード能力を示した内容で、どれだけ縮めていけるかが課題だ。

暖かかった日曜日は、阪神で似たような構図の2000M戦が行われ、2番人気のブレッシングテレサがお行儀のいい競馬で断然人気のエイシンティンクルを抑え込んだ。
前者は父マンハッタン替わりのAラクティの妹、後者はエイシンヒカリの全妹と国際派の血縁者。
まあ、逃げる気にさせなかった分、エイシンが負けたという展開なのだが、鞍上の判断は正しかったように感じる。
自分で行こうとしてから逃げさせるのが、この血統の場合はいいと思う。

中山ダ1200は、前に行った3頭の競馬。
ゴール前抜け出したのは、3番人気のヒカリトップメモリ。
ハービンジャーだから、最後にエンジンがかかったのだろうが、勝ちタイムが1分12秒台なので、速い競馬は合うのだろう。
在来牝系の良血馬を負かして、鼻高々である。
 
 

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース回顧   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方