2016年ターコイズS レース回顧

JUST競馬予想ブログ

ターコイズS 回顧

読了までの目安時間:約 2分

 


淀みない流れになりそうなメンバー構成であったが、後方待機の実力上位の2頭で決着した。

なんてことはない、古牡馬が出走できる重賞レースの連対馬2頭の決着で、さすがに58秒台の流れで内枠ということが必ずしも有利とはならなかったカフェブリリアントも上位争いに加わっていたので、至極まともな、中山マイルの正しい結果が今年は出たことになる。

春にも似たような流れになったダービー卿CTでインを強襲して、後のGⅠ活躍馬を一泡吹かせていたマジックタイムにとっては、牝馬同士で56くらいでは、この流れになってしまってはどうにもならないという感じで、ゴール前の末脚はちょっとレベルが違った。
ハーツクライの良さもあるのだろうが、その昔の朝日杯は、毎年のようにこういう厳しい流れになって、ナリタブライアン、マイネルマックスらを送り出した母父のブライアンズタイムの底力も大いに味方につけた格好だ。

思えば、昨年も母父シンボリクリスエスのシングウィズジョイ、前年のダービー卿は天才グラスワンダーの直系の孫にあたるモーリスが、その全容をついに市井の人馬に現した舞台である。
何かにつけて縁のあるロベルト系が絡む中山マイルの結果は、意外なものとはならないのだ。

よって、6歳の2頭はともかく、残りの上位4頭の今後は、案外見通しが立ったということになる。
マイルで復活したウインファビラスとそれとハナ差のアットザシーサイドは、阪神以外のタフな流れにある程度対応できたから、年明けのマイル近辺の牝馬重賞では要注意。

どこまで現役かよくわからない、今年旬のマジックタイムにしても、マイルで復調気配のレッツゴードンキを完封したわけで、阪神牝馬Sまでは安全圏で競馬できるだろう。
あとは、器用に立ち回れるようになるかのみが、GⅠに届くかどうかの鍵となる。



10万馬券を効率よく獲る方法を考案

3連単が3回に1回当たるという話題の競馬指数を検証。さらにこの指数を使い10万馬券を効率よく獲る方法を考えてみた。

11/18 京都06R 3連単166,570円的中
11/04 福島09R 3連単127,430円的中
10/28 京都10R 3連単127,480円的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方