2017年きさらぎ賞 レース回顧

JUST競馬予想ブログ

きさらぎ賞 -回顧-

読了までの目安時間:約 4分

 

予想通りのスローでも、サトノアーサーの川田騎手が、あまりにも馬場が悪い内ラチ沿いを嫌って、わざと下げて外へ出そうとしたので、外の好ポジションを回ってきたアメリカズカップには、競馬はしやすかった。

ダンビュライトは馬格のないタイプで、本当はこちらも中京の新馬戦のような馬場も今回の重馬場も得意ではないだろう。
一戦ごとに競馬が上手になっているアメリカズカップのライバルは、後ろにはいなかった。
タガノアシュラは、岩田騎手がそれほど逃げることを好むタイプではない騎乗スタイルもあって、ため逃げの格好に。
京都18002勝のプラチナヴォイスもいい位置にはつけていたが、こちらも渋った馬場が苦手そうなタイプ。

サトノアーサーがクラシック級のスケール感を見せたのなら別だが、密かに期待されていたスズカメジャーのスタート後の逃避行動で、卒なく乗ってきた馬にしかチャンスのないレースになってしまった。
残念ながら、昨年の幻を追いかけた多くのファンは、期待を裏切られる直線のシーンに、正直しんみりしてしまうのであった。

アメリカズカップという馬は、母方にロードアットウォーが入っていて、ミスプロ系のコロナドズクエストが母父のマンハッタンカフェ産駒。
こういう血統では、ダートが得意の馬も出てくる万能種牡馬だけに、しばらく様子を見ていこうという格好になってしまうのは仕方のないところで、評価されていないのは晩成の印象があるからこれもまた想定内のこと。
ただ、ダートで快時計連発の馬場状態だから、芝のスローの中距離戦は、想定しがたい能力を競う展開には十二分になり得た。

筆者は、跳びの大きいサトノアーサーのようなタイプは、急な雨で悪化した馬場は不得手でも、継続して降った雨によって湿った馬場は、本当に力があればこなせると思って、それなりに計算できる本命馬だと思っていた。
が、冬の京都の馬場は、昨年の開催後半がそうであったように、後のGⅠ馬が素晴らしい走りで<デムーロ騎手の調子も素晴らしかったのだが>あっさりこなしてしまったから忘れられがちなのだが、稍重と重では明らかに馬場の質が変化する。

京都記念で渋った馬場で荒れるというのは、ジェンティルドンナが消えた14年のケースがあまりにも有名だが、このレースの重馬場の前例は、2003年のネオユニヴァースの時以来となる。
言わずもがなの二冠馬。ミルコ・デムーロ<この時は福永騎手>。
そして、ヴィクトワールピサ・ロジユニヴァースの父。
どちらも、名うての道悪巧者であった。

同時に、超高速馬場は苦手だから、上がり勝負になると脆かった。
頗るキレるわけではない、厳密には、器用に前に行けないということが露見したサトノアーサーは、単純ならざる重馬場での完敗で、スケールの大きさを示す指標を失ったのである。
得意でなくてもいいが、オルフェーヴルの年のように、春二冠が両方とも湿った馬場での競馬になることは有り得なくもない。

川田騎手が本調子でない以上、責め切れない部分がある一方で、馬がリードして前進していくという自立性に、まだまだ物足りなさを感じた。
厳しい言い方だが、マカヒキのような決め手を秘めている馬は、どんなに馬場が荒れていても、アメリカズカップのような総合的な時計の掛かる場面に出番のあるタイプに上がりの脚で及ばないのは、もう力負けということ。

アメリカズカップにパワー勝負での可能性が出てきた一方、期待のきさらぎ賞は、今年は該当しない例外の場合というものを考えねばならないと感じている。
惨敗したタガノアシュラの方が、戦法上の足かせが多い分、一発の期待はできそうだ。



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース回顧   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方