2015新馬回顧

JUST競馬予想ブログ

新馬回顧 <2/28・3/1>

読了までの目安時間:約 2分

 


喪章がひらひらと、晴天の下たなびくレースというのは、出会いと別れの季節だと妙に映えてしまい、何とも切ない。
でも、競馬は続いていく。続けていかねばならない。

今週は、中央場所で1日1レース。計4鞍。
芝の2000Mとダート戦が土日でクロスする番組構成だった。
土曜の午前中に行われたのは、阪神のダ1800M戦。2番人気のベストミックスが差し切ったのだが、上がりの脚は捲り粘り込みの2着オーロラポラリスの方が0.2秒速い。勝ち馬はクラシックでも注目のマンハッタンカフェ産駒で母は重賞馬のディアチャンス。ヘイローとニジンスキーのクロスは、稍重の中距離戦にぴったりだったか。

中山は芝の一戦。人気薄も行儀悪い走りで逃げ切ったマルターズアポジーのポテンシャルが際立つ競馬だった。
ゴスホークケン×マルターズヒート。ただ、ロベルトのクロスにセクレタリアト、アファームド、シアトルスルーの主要三冠馬揃い踏みという血統構成。ワンペースで掴みにくいだろうが、底力はある。

雨の日曜日は、中山のダ1200M戦から。稍重馬場。
スローペースを好位につけ、ゴール前もう一伸びをみせたキングアンドクインが人気勢を競り落とした。今週も来たキングカメハメハ産駒がワンツーを決めた。
阪神は重にまで悪化した中で、芝2000戦が行われた。縦長の展開を番手につけたエアルシアンが、1番枠をフルに活用して早め先頭から、2着馬に7馬身の差をつけ圧勝。ジャンポケ産駒で早世したアドマイヤキッスの姪にあたる良血馬。一頭だけ雨適性が違った。

初日から躓いた「新人」もいたが、ここは皆で次の時代を盛り上げようではないか。


* * * * *

【特集】 誰でも同じように再現できる、10万馬券の取り方


無料で利用できる評価の高い指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を掲載しました。
(下記は2019年、3連単1000倍以上の的中例から抜粋)
03/03 阪神12R 200,880円 的中
02/16 小倉01R 153,140円 的中
02/09 小倉06R 109,670円 的中
02/03 京都11R 141,960円 的中
02/02 京都03R 212,970円 的中
01/27 中京09R 185,870円 的中

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方