血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

2歳馬選定 夏総括①

読了までの目安時間:約 3分

 


雨の影響は小さくなく、8月の競馬は微妙な印象に終始した。おまけに、有力馬はこれからオープンクラスに挑戦する状況。

ならばとオープン特別組を探ってみたが、ダリア賞快勝時に見せたワキノヒビキの強烈な末脚は、4戦連続での乗り替わりとなった重賞では不発。成長力もちょっと微妙な感じだから、残念であった。

クローバー賞勝ちのトーセンラークは、今一つ適性が掴めないし、コスモス賞はあまりに適性外の馬が多くて、抜け出した2頭の評価がしにくい。

 

唯一、中京2歳S(稍)勝ちのケツァルテナンゴの渋とい末脚には見どころあり。その名の通りチチカステナンゴの産駒ではあるが、ノーザンダンサーのクロスをしつこく配されたこととトニービンが母方に入っている点を合わせると、メイショウサムソンに似たタイプだろうか。時計短縮が至上命題。ただ、新馬戦では33.7秒で終いまとめているから、春には有力馬になっているかも。

 

まだこの時期は、即戦力というのはいない。今後の成長を期待したい注目馬を挙げていく。

新馬組

ジャズファンク

レトロロック

この2頭はシンコウラブリイの孫。前者は、札幌2歳Sにも登録しているから注目。

 

社台系の生産馬では、

ダノンリバティ

サンマルティン

ハーツクライ産駒も2頭いて、

リヴゴーシュ

タマモクラリティ-

 

未勝利組だと、

札幌

トーセンバジル

ポルトドートウィユ

小倉

スモーキーナイト

らは、それぞれ新馬で負けた相手がまずまず強かったから、順当勝ちだろう。

小倉組からは、妙にブラッククローバーが気になるので挙げておく。

 

その他にも、週末に出番のある馬が複数いるので、重賞回顧は次の機会に。



■ 指数上位の組み合わせで【30万馬券】も的中

3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数を検証した。

■2018/9/29 阪神6R メイクデビュー阪神
1着 キンゲン  4番人気(指数3位)
2着 レオンコロナ 9番人気(指数5位)
3着 ノヴェッラ  8番人気(指数4位)
 ⇒ 3連単 31万8,430円 的中

■2018/5/27 WIN5
東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方