ドバイミーティング シーマクラシック ワールドカップ

JUST競馬予想ブログ

ラストワンピース

読了までの目安時間:約 3分

 

ドバイミーティングの開催が近づいてきた。

日本から芝の2大競走であるシーマクラシック、ターフに向かうGⅠ勝ち馬、好走馬などのメンバーはほぼ確定し、かつてのクラシックを盛り上げた時以上の期待感が今年も持てるのはうれしい。

シーマクラシックには、2世代のダービー馬が参戦予定。

父の代から続く因縁の物語は、もはや世界規模のスケールで紡がれていく幸福を我々は享受している。

メインのワールドカップ。

昨年は、ジャパンC圧勝のエピファネイアの満を持したダート初参戦で、ついにその時が…、という期待は泡と消えた経緯がある。

その前年から参戦し、昨年5着とまずまずの見せ場を作ったホッコータルマエが、立派な功績をまた一つ加えたにもかかわらず、未だ招待状は届いていないとの話で、皆やきもきしていたのだが…。

やっと、その希望の光であるドバイ行きのチケットが手元に来たとのこと。7日、それが明らかとなった。

とはいえ、昨年の帰国後の戦績は、1-3-5-2-1。

その前の年が、4-1-1-1。

4歳のかしわ記念からドバイに初めて行く前までが、1-1-2-1-3-1-1-2。

衰えはもちろんのこと、1800M以下で唯一の5着という記録があるのが気にかかる。

トゥザヴィクトリー、ヴィクトワールピサ、トランセンドらは、1600、1800のGⅡ格以上のレースを直近で好走していた。

フェブラリーSが強烈なスピード決着だったことを考えると、参戦しなかったことに価値はある。

でも、こうして現実問題、スピード能力の証明ができていないことの不安は残ってしまう。

テルテル坊主は作らない方がいいだろう。

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】

競馬予想会社の正しい探し方

競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?

競馬必勝法各論~真の必勝法とは~

大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数「コラボ@指数」の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方