ベルモンドS

JUST競馬予想ブログ

ラニ、3着と健闘

読了までの目安時間:約 2分

 

ケンタッキーダービー9着、プリークネスS5着。
否が応でも、期待したくなる状況にあったラニが、世代でもわずかしかいない三冠戦皆勤、そして、何よりも念願成就の懸かるベルモンドSへ参戦した。

道中は、スタートの良し悪しに関わらず、いつも通りの後方待機。
前2戦とは違い、直線は長いので心配はいらなかったが、そこは本場のダート競馬。
この日も途中から前を捉えにかかり、勝負どころで追走に苦しみながら、直線はしっかりと末脚を伸ばし、最後は首の上げ下げとの勝負となったクリエイター、デスティンから1馬身半差の3着に入り、日本調教馬として最初の三冠皆勤出走は、悔しい結果ながら、歴史に残る大健闘で締めくくられた。

「一瞬でも勝つと思う瞬間があったから」(武豊騎手)
「ラニの競馬は出来ましたが、もう一歩でしたね」(松永調教師)
冷静沈着な受け答え。今回もまた、実に清々しかった。

日本の競馬で、これまでのダート<砂>における最高時計は2:28.6。
砂の上と実質土の上を走る競馬は、本質的には別物ではあるが、時計の価値には、さして差はないと考えられている。
その昔、セクレタリアトが圧巻の三冠制覇を成し遂げた時は、2分24秒ジャスト。
それと大きく遅れるのが、今のベルモントSの普通の光景なのだ。それを抜きにしても、日本レコードをわずか0.1秒上回った勝ち時計の今回、ある意味、日本馬のレコード級の時計でラニは走り切っているのだ。

陣営の英断に、ラニはしっかりと応えただけではなく、自身の未来を自らの力で切り開いた。
今後どの場面に現れたとしても、ラニはラニの走りをするのである。



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方