宝塚記念 ドゥラメンテ サトノクラウン

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

先生の見解

読了までの目安時間:約 2分

 

堀宣行調教師はそのプライドに賭けても、宝塚記念でモーリスの二の舞だけは避けたいところだ。
香港では本来の力を発揮できなかったが、京都記念を独走で復活勝利を挙げたサトノクラウンに、中山記念からの復帰を早くから目標にし、しっかりと力を示すこととなったドゥラメンテで挑む一戦。

パンパン馬場での競馬がまず望めない。体調面の不備がないことが参戦の条件となる。
それでも自信はあるということは大前提として、ドゥラメンテに関する不安を口にした堀調教師。
「アフタードバイで全くパフォーマンスが発揮できないということがあります」
レース間隔が半端に開くから、国内戦の3か月ぶりとはわけが違う。

「精神面に課題のある馬なので」
師は、悲運の落鉄の原因として、馬自身の内面にも影響しうるものがあったと述べた。
馬の出来は悪くはなかった。しかし、気性の少し難しいところのある馬には、殊海外遠征となると、準備の期間がもう少し必要だったのではないかとも語っている。

「ドゥラメンテの一番のライバル」
QEⅡ世C12着以来のサトノクラウンは、他の参戦馬と比べても、回復の度合いが早かったようだ。
気にかけることも少ない香港遠征。それでも、先週の追い切りの時点では、併せたドゥラメンテと比べても反応の鈍さを感じたという。
今週は、ドゥラメンテを追いかける調教内容で、馬体を並べてフィニッシュした。

詰まる所、ドゥラメンテは走る気さえ出してくれればであり、サトノクラウンは出来ればもう少し調整できれば最高だったんだけどな、という話だ。
奇を衒わずに行け。
他陣営の精鋭と同様、この出来で堀厩舎の才能にも印を回さない手はない。

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方