競馬予想ブログ

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

マスクゾロ故障、休養へ

読了までの目安時間:約 2分

 

先日1日のシリウスSで激闘を制したマスクゾロが、4日に出た検査結果で、左前繋靭帯炎発症の診断を受け、休養に入ることが分かった。

「中筋の損傷が見られるが思ったより程度は軽そう。半年ほど休ませて来年に備えたい」
岡田稲男調教師の言葉が、何とも心強い。
レースレコード快走の反動と思われるが、日本のダートは本場のダートほどハードな作りにはなっていないとはいえ、2000Mで2分2秒を切る競馬を、休み明けでしてしまうとさすがに厳しかったということか。
5歳の秋、最高のスタートを切った上がり馬のリタイアは、少なからず、GⅠ路線に影響が出てくる可能性がある。

福永騎手が、男らしい競馬をする相手に敗れた先週末。
凱旋門賞もちょっと番狂わせがあって、日本競馬全体がややざわめいている。

日吉調教師の勇退という残念なニュースが伝えられる一方、前人未到という枕詞が最も似合う武豊騎手は、日本でここまで行われた交流重賞の施行される競馬場での、全場重賞制覇を成し遂げるという、ある種意味不明な怪人的快挙の報も、活字に躍った週の初め。

そして、週末から始まるメインステージでのGⅠ戦線。
祭りの開始で、こういった残念なニュースが耳に入るとどうしてもノリきれない気分になってしまうものだが、有馬記念までの3か月弱で、ファンはもっと浮き沈みする出来事に遭遇するのだ。
のっけからどん底なら、それはそれで結構。
マスクゾロやビッグアーサー<福永騎手>、マカヒキらが身をもって、勝負の厳しさを示してくれた。
そこから学ぶべきことは、馬券のこと一つをとっても、沢山あると思う。

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方