ドバイワールドC アウォーディー ラニ

JUST競馬予想ブログ

砂に浮かぶ兄弟船

読了までの目安時間:約 2分

 


チャンピンズC、東京大賞典と断然人気に応えられず2着に敗れていたアウォーディーの気になる次走が発表され、3月25日にメイダン競馬場で行われるドバイワールドCに直行するローテーションを選択することに決まった。
また、半弟で同じく松永幹夫厩舎で管理されているラニに関しても、現地で前哨戦を使う点で違いがあるが、こちらもドバイワールドC挑戦を目指し、兄弟揃っての参戦で大一番に臨む。

「アウォーディーはレースの10日くらい前に出発することになると思います」
異父兄弟ということもあって、個性の違いも意識しての周到なローテーションは、10年ほどの調教師生活ながら、海外挑戦には非常に積極的な松永調教師がここまで培ってきたノウハウがそのまま反映された、非常にしたたかな臨戦過程のように感じる。

ペース判断に長けた名手であることに、些かも疑いのない武豊騎手なのだが、あのチャンピオンズCで勝負所より遥かに手前の段階で本気でアウォーディーを叱咤する姿などは、速い流れであるからというより、ここで気を抜かせてしまったら、芝を走っていた頃のなまくらな彼に戻ってしまうということを大きなアクションで馬に話しかけていたようにも、今にしては思う。

結果、彼はJBCクラシック優勝後に2連敗しているが、恐らく、他の騎手が乗っていたのなら、きっと大敗していたのかもしれない。
ある意味、調教師、鞍上とも縁の深い横山典弘騎手だったら、無理にレースをさせないで、敢えて力を出させないようにしていたかも…、と思うと、アウォーディーの大成に武豊騎手が寄与した影響はとてつもないものがある。
メイダンの砂上で夢が叶うかもしれない。



■ 指数上位の組み合わせで【30万馬券】も的中

3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数を検証した。

■2018/9/29 阪神6R メイクデビュー阪神
1着 キンゲン  4番人気(指数3位)
2着 レオンコロナ 9番人気(指数5位)
3着 ノヴェッラ  8番人気(指数4位)
 ⇒ 3連単 31万8,430円 的中

■2018/5/27 WIN5
東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方