2017年1月 競馬ニュース

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

大波乱連発 月曜小倉

読了までの目安時間:約 2分

 

殿16番人気馬が圧勝して始まった、月曜振り替えとなった土曜開催分の小倉競馬。
以降も波乱が続き、
単勝万馬券2回
馬連 〃 3回
馬単 〃 4回
1番人気【1335】
と、いかにもローカルの代替開催らしい結果になった。

3~6Rは、2番人気から一桁台の単勝オッズの馬が勝って中波乱で収まっていたのだが、7Rが大波乱。
14ー11ー6人気の順で決着して、3着馬の複勝が580円だった以外全てが1000円以上の払い戻し、ワイド2組を含め、複勝式はことごとく10万馬券超えと大盤振る舞い。
8Rのプレイヤードが唯一人気に応えただけで、9R2着、特別3レースは全て3着と、1番人気の受難は、ついに一日中続くこととなってしまった。

多くのファンの興味は、10Rに組まれた3歳500万の特別戦・あすなろ賞に集まった。
あまり降雪の影響は残っておらず、2分フラットの好時計で、2番人気の牝馬・モーヴサファイアがクラシック出走に向け、再挑戦の権利を得た。
モーヴサファイアが実績面でも、人気になった牡馬勢より上だったといえばそれまでだが、ワンダープチュックや1番人気のロードアルバータも、勢いに乗るハーツクライ産駒やレディアルバローザの初仔であることを考えたら、まだA級ではない牝馬に軽く一捻りされたような今回の負け方は、少し辛い。

特別戦は人気馬同士の決着になったが、勢いに乗り損ねた1番人気馬の悲哀が、より増してしまったかような印象も残った。
キラージョーの2勝目は、一体いつになることやら。15年東スポ杯4着馬も、最終レースで3着に終わっている。

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方