藤田伸二騎手復帰へ

JUST競馬予想ブログ

舞い戻る男

読了までの目安時間:約 2分

 

一昨年の夏競馬終了後、男・藤田は、実力勝負ではなくなった中央競馬におけるエージェントシステムに異を唱える格好で、電撃引退を決め、鞭を置いた。

それから2度目の春が訪れようとした時。
生まれ故郷である北海道で、地方所属の騎手として復帰するという情報が、漏れ伝わってきた。
本人の意図したところかどうかわからないが、言ったらなんだが、半分遊びの感覚でイベント参加したばんえい競馬の騎手としてではなく、しっかりと門別競馬場をベースとしてホッカイドウ競馬に身を置くということのようだ。

ある意味、中央以上にコネクションの強い地方競馬での復帰であるから、厳しい面がある一方、地元の騎手と交流する中で、勝負師なら誰もが抱える後ろめたき残滓を、しっかりと処理しておきたいという思いに駆られたのかもしれない。

藤田伸二という人は、直接関わりを持った者でなくても、このような報道がなされたならば、はっきりとした意思表示をすることは容易に想像できる。
誤報であればもちろん怒るだろうし、事実ならそうだと明言するはず。
昨年の募集要項に倣えば、8月に応募は締め切られ、翌月に1次試験という運びだ。

正確な表現とはならないが、近年のパターンと逆の流れでの移籍というのは、今回が2度目だという。
遠い昔に、故郷の上山競馬に移籍した松本弘騎手以来の、異例の再挑戦の道となるのか。
人生の黄昏にはまだ早い45の漢が、またスポットライトを浴びる日がやってくる。
そう信じさせてあげるだけでも、ファンへの恩返しになるからこそ、ある種のけじめをつける行動に出るのは、間違いないように思う。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方