C.ルメール騎手 5月の国内主要競走 単勝回収率400%

JUST競馬予想ブログ

割を食うのは?

読了までの目安時間:約 2分

 


かしわ記念 5.3倍 3着
京都新聞杯 4.3倍 7着
NHKマイルC 6.3倍 9着
京王杯SC 5.3倍 11着
ヴィクトリアM 13.5倍 1着
平安S 4.8倍 10着
優駿牝馬 2.4倍 1着
東京優駿 5.3倍 1着
目黒記念 19.1倍 1着

同郷の名手O.ペリエ騎手以来となるGⅠ3連勝を達成したC.ルメール騎手。
5月の国内主要競走における単勝回収率は、若干穴男と化した後半の神騎乗の影響もあって、400%を軽く上回っている。

実績と鞍上の好調ぶりから、安田記念の1番人気はイスラボニータで堅そうだ。
が、この男の戦績を見ていくと、なかなかに歯痒くなってくる。
GⅠに限定すると、
~5.0倍【0220】
5.1倍~【1012】
ちなみに1番人気では、【0120】である。

穴男の側面がある一方、ここ4戦連続連対は古馬と戦うまで8戦続けて連絡みした王者だった頃の自分を取り戻したようにも映る。
ルメール騎手と本格的に手を組んだ近走は、3歳時のスポット騎乗も含めて【1310】なので、人気にならない理由はない。
ここ3走全て5倍を切ったオッズで、好調さを取り戻した皐月賞馬は、常に安定した走りでファンの期待に応え続けてきた。

「すこぶる順調。それが何より」
栗田調教師は、勝って自信を取り戻した厩舎の大黒柱について、状態面への自信を口にするのであった。
ダービーに因縁を持つパートナーとの組み合わせでは、ルメール騎手がダービーでも騎乗していた場合、その後GⅠ馬になる確率は100%なのだが、今回はGⅠ馬だからなぁ…。



指数上位の組み合わせで【30万馬券】も的中

3連単が3回に1回当たるという話題の競馬指数を検証した。

■2018/9/29 阪神6R 【無料提供】
1着 キンゲン  4番人気(指数3位)
2着 レオンコロナ 9番人気(指数5位)
3着 ノヴェッラ  8番人気(指数4位)
 ⇒ 3連単 31万8,430円 的中

■2018年9月17日 中山5R 【無料提供】
1着 ケンデューク  1番人気(指数1位)
2着 バカラクイーン 3番人気(指数4位)
3着 エタニティマリー  13番人気(指数5位)
 ⇒ 3連単 11万1,200円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方