競馬ニュース

JUST競馬予想ブログ

今年も雪に泣かされる・1回小倉競馬

読了までの目安時間:約 2分

 

昨年は初日の競馬、今年は変則月曜開催の2日目が雪にやられてしまった。

今週から始まった小倉競馬は、土曜日こそ、何とか雨の中全レースを消化できたが、今週の京都競馬が終了した日曜夕刻には、すでに翌12日の小倉開催はレッドシグナルが灯っていた。

起きてみて、やっぱりの銀世界。

ほぼ毎年、中央競馬だけではなく、地方競馬も雪による順延や中止が頻発している状態だ。

色々と対策を練る必要はありそうだ。

火曜日。前々日の時点で確定していた馬番そのままに、月曜日からせっせと除雪作業をした甲斐もあり、1時間遅れのスタートから全て後ろ倒しの発走時刻で、何とか12R全て、滞りなく無事行われた。

ただ、GⅠウイークに食い込むようにして、バタバタの4日間開催となってしまった。

この時期、雪による被害が甚大なものになっている状況を考えたら、明らかにヒューマンエラーの側面があったことを、主催者側には真摯に捉えてもらいたい。

ファンが得をする番組には今年もならなかった。

尚、その代替開催が行われている最中、美浦所属の名伯楽・二ノ宮敬宇調教師が定年を前に、65歳の節目を機に勇退することが、JRAから発表された。

凱旋門賞の頂に2度も際どく迫った名馬を育て上げ、ディーマジェスティ、蛯名騎手らと挑んだ一昨年のクラシック戦線での活躍も記憶に新しい。

「外から競馬を見ようと思い…」

人生80年。二ノ宮師の決断を支持したい。

頂点を極めることができなかった。その心残りを、馬に託すべきではないと判断したように思う。

 

話題の競馬指数を検証しました

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、無料で使える競馬指数「コラボ@指数」の精度を検証しました。
競馬で勝つためには、それなりの配当を的中させることが必要。 先日は以下のような超大穴も的中しておりましたが、3連単が3回に2回当たるという安定度も確認してみました。

2018年4月28日 東京10R 春光ステークス
1着 マイネルクラース  4番人気(指数1位)
2着 トウカイエントリー 7番人気(指数2位)
3着 バイタルフォース  10番人気(指数4位)

指数1位→2位→4位で決着 ⇒ 3連単 14万1,970円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方