豪の牝馬ウィンクス25連勝を達成

JUST競馬予想ブログ

ウィンクスは止まらない

読了までの目安時間:約 2分

 

先日14日、豪の女傑・ウィンクス(牝6)が25連勝を達成し、平地GⅠ最多勝記録を18にまで伸ばしたのと同時に、先達たる短距離女王・ブラックキャビアが記録した連勝記録に並んだと、ほぼ時差のない南方の島国から、実にめでたいニュースが伝わってきた。

日本ではダートGⅠを10勝した馬は登場したものの、7勝の壁を突破できないシンボリルドルフ以降の芝の名馬の激闘史を振り返ると、いつもどこでもアーモンドアイ状態のこの名牝が、いかに抜けた存在であるかが理解できる。

テイエムオペラオーを評価できない人には理解できない面も孕むこの手の連勝馬なのだが、オセアニア独特の「なぜこんなレースを」というようなプレップも含めて、きっちりの25連勝。

おまけに6.5~10Fにかけて幅広い距離に対応していっての記録であるから、ある意味で日本の王道路線を進んだ馬のようで、幸か不幸か、全て斤量57で戦えるという側面を完全に味方につけた圧巻の戦績に、改めて偉大なる存在であることを実感させられた。

昨年に引き続き、ウィンクスが大記録達成と同時に連覇を決めたQエリザベスSには、当地に移籍してまだ日の浅いアンビシャスが参戦していたが、お馴染みのウィリアムズ騎手を背に、8着に敗れている。

半年早生まれのウィンクスとは一応同期になるが、アンビシャスが戦ってきた同期の強烈なライバルにも伍して強いこのお姉さまの迫力の走りに、何を感じたのだろうか。

今の彼女には、ドゥラメンテとキタサンブラックの合体バージョンのような凄みがある。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方