2018 競馬ニュース

JUST競馬予想ブログ

弔意 オペラオーの急死に際し

読了までの目安時間:約 2分

 

今週はダービーのことだけを考えていればいいと思ったのだが、オークスデーに急な訃報が競馬界にもたらさせた。

「今年も予定していた5頭のうち2頭に種付けが終わったばかりでしたから…」

とは、繋養先の白馬牧場からの悲報を受けた竹園オーナー。

17日午後、放牧中に倒れたテイエムオペラオーは、そのまま息を引き取ったという。

「初めてのGⅠをプレゼントしてくれた皐月賞が今でも一番の思い出に残っています。」

こちらは、騎手時代にバンブーアトラスでダービーを、調教師としてはオペラオーで4連勝で皐月賞を制した岩元元調教師。

師の勝ち運は、意地でも若き和田騎手の乗り替わり案を呑まなかったことで、4歳シーズンにおける強烈なワンマンショーに繋げた結果からも垣間見えた。

「まだまだ元気でいて欲しかった」

今やベテラン騎手として仕事人ぶりを発揮する和田騎手は、ひと際、寂しさを隠せずにしんみりとした表情でそう語る。

唯一無二のパートナーへの感謝を直接伝えに、花を手向けに行くとも話した。

通算26戦14勝で、重賞は繰り上げ優勝の01京都大賞典も含めて12勝。

無事是名馬を体現したテイエムオペラオーは、18億円余りの賞金を稼ぎ出し、半ば反則的な1勝10億円程度のレースも登場した最近は、日米で記録更新を成し遂げた名馬が登場しているものの、3年丸々一線級として戦った芝のトップホースという点で、世界の競馬史上に残る名馬であることに、一点の疑う余地もない。

尚、白馬牧場の長浜氏はその功績を称え、記念の石碑を立てる予定であることを、JRAを通して発表している。

また、献花台は既に設けられているとのこと。


■ 話題の競馬指数を検証

WIN5で200万馬券を的中させ、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方