2018/8/12

JUST競馬予想ブログ

日曜競馬総ざらい

読了までの目安時間:約 2分

 


日曜日は何と言っても、大井の帝王・的場文男騎手が日本競馬界の頂点を極める7152勝の金字塔を打ち立て、手を痛めながらも、フランスから武豊騎手が祝辞を送るような、大きな出来事があった。

東京ダービー2着10回の屈辱にまみれながら、佐々木竹見を超えた男という称号を得た異次元のタフネスジョッキー誕生。

何はともあれ、万歳。

武豊騎手が参戦したのはドーヴィル競馬場。そのメイン競走・ジャック・ル・マロワ賞は、関屋記念と同じように、斤量有利の3歳牝馬・アルファセントーリ(愛・ハリントン夫人)が快勝する結果となった。

ジェニアル回避が早くから決まっていたのに、早々に馬券発売を決めたのは、日本にも馴染みのある大レースだからというのもあるが、改めて、古牡馬の59.5という斤量に、日本競馬のライトさを感じたことも収穫となった。

日曜の昼間は、札幌競馬場でエルムSが行われた。

勝ったのは人馬とも初重賞制覇となった横山和生騎手騎乗のハイランドピーク。

ハイランドリールと混同してしまうのが筆者だけだが、どんどん活躍して、ハイランドリールの誤記を増やしてもらいたいところだ。

一方、このレースには歴代覇者が2頭登場。

4着 ロンドンタウン

「少しずつ良くなっている」蛯名騎手

6着 リッカルド

「最後は加速できず、同じペースで走っていました」ルメール騎手

このレースを勝利した後、異国や地方競馬で活躍した彼らだが、あの頃の自分にはまだ戻り切れていないのかもしれない。



指数上位の組み合わせで【30万馬券】も的中

3連単が3回に1回当たるという話題の競馬指数を検証した。

■2018/9/29 阪神6R 【無料提供】
1着 キンゲン  4番人気(指数3位)
2着 レオンコロナ 9番人気(指数5位)
3着 ノヴェッラ  8番人気(指数4位)
 ⇒ 3連単 31万8,430円 的中

■2018年9月17日 中山5R 【無料提供】
1着 ケンデューク  1番人気(指数1位)
2着 バカラクイーン 3番人気(指数4位)
3着 エタニティマリー  13番人気(指数5位)
 ⇒ 3連単 11万1,200円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方