血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

本当ですか?

読了までの目安時間:約 2分

 

久々のユタカとノリの腕比べとなる春の天皇賞に向けたインタビューで、それぞれ注目すべき発言をしている。
競馬の匠が、今度は何を魅せてくれるのか。そのヒントがここにある気がする。

<ディープ産駒の長距離戦における不振について問われて>
「ディープインパクト自身が天皇賞で強い勝ち方をしているし、関係ないと思う。他にも勝っていない産駒はいるし、適性のなさを特に感じない。キズナも昨年、差のないレースをしているからね」
言わずもがな、こちらは武豊の返答である。
本当ですか?

まあ、これは大人の対応といったところか。
単純に、いい馬がそういうレースに挑戦していないだけだろ?と言いたい気持ちはあるはずだ。事実、トーセンラーをここで自身が2着に導いている。

「金なんていらない。勝ちたいだけ」
プライバシーもへったくれもない、酒席でのこの発言は横山典弘のプライドそのものである。
特に、中野渡調教師の38年前の名言を意識したものではないだろうが、いつの時代も名馬に跨る騎手は、こういう気持ちになるのだろう。
でも、本当ですか?である。

忖度するに、癖馬を変な馬だと思うなかれ。
併せた相手を小馬鹿にしたような、不遜な態度に終始した1週前追い切り。流石の陣営も、馬に聞いてくれ状態で、変なところに力が入ることもなくなった。
馬がいい方に裏切ってくれれば、結果は間違いなくついてくる。走りたくないなら、それでいい。

春盾の解法を知る2人には、もう勝ち方が見えている。無論、負ける理由も。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数「コラボ@指数」の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方