競馬予想ブログ

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

2015セレクトセール

読了までの目安時間:約 2分

 

初日から2億円超えが3頭。日本もまだまだ捨てたもんじゃない、と思いませんか?富豪の皆様方!
主だった落札馬を列挙する。
 
<上から、馬名-性別-父名・落札者(敬称略)-金額・備考>
 
13日<1歳>

  • ジョコンダ14<牡>(ディープインパクト)
    里見治 2億3500万円
    今セール最高額。サトノクラウンの半弟で、一つ上のステイゴールドの半姉は既に馬名登録済み(シャレードスマイル)。
  • ラッシュラッシーズ14<牡>(同上)
  • シャンパンドーロ14<牡>(Tapit)
    2頭とも金子真人ホールディングス(株) 2億3000万円
    色々な意味で、注目の落札。ラッシュラッシーズは、3歳時にコロネーションS等GⅠ3勝したガリレオ産駒。
    シャンパンドーロの方も、7Fと8FのGⅠを3歳の時に勝っている。こちらはメダグリアドーロの仔だから、近いうちにサドラーズウェルズブームがやってくるかも。

14日<当歳>

  • ウィーミスフランキー15<牝>(ディープインパクト)
    (株)ダノックス 1億8000万円
    母は、米の2歳GⅠ2勝で、暮れまで走ってそのまま引退。この馬はヘイローの3×4を持つ。
  • ギーニョ15<牡>(キングカメハメハ)
    島川隆哉 1億5500万円
    今更血筋の説明は不要だろうが、姉トゥザヴィクトリーとの相性を見極めて、こちらにもということか。破格値ではないだろう。

ここに挙げた5頭に関しては、サンゼウスかアドマイヤグルーヴかみたいな、極端な格差は出ない…、はずだが。

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方