2014シリウスS予想

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

シリウスS -予想-

読了までの目安時間:約 2分

 

各馬の斤量差は決して大きくないが、57以上の馬が5頭いる。
14頭立てで、逃げ馬1頭。重賞馬は5頭。難しさと易しさの共存するハンデ戦となる。

ここを待ってましたというナムラビクターが、この距離とあまりにも好相性であるが故か、この路線の番人であるグランドシチーと同じ58を背負わされた。何だか、ハンディキャッパーからの挑戦状ともとれる設定である。

主力級はほぼすべて、
アンタレスS-平安S-エルムS
の順で使われ、お互い何度も対戦している。
顔見知り同士のリーグ戦。ハンデ差で勝敗が分かれるほど単純な相手関係ではないのも確か。

多少雨の影響を受けそうなので、渋馬場巧者のソロルから。出て来る度に期待しているが、恐らく本格期手前なのだろう。大分ムラがある。
前走のエルムSは、時計が速くて最後はついていけなくなったが、毎年激戦になるこのレースならば、展開もシンプルだろうし喰いっぱぐれはなさそう。
57.5は微妙でも、マーチS勝利時の鞍上蛯名騎手が再び騎乗。そのマーチSは、近走で一番体重が減っていたレース。手が合いそうだ。

巨漢ジェベルムーサにはこのコース形態は合うかも。エルムS組は全押さえ。
またレースコンセプトからして、休み明けでもナムラビクターは消せない。

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方