2016年 NHKマイルカップ展望

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

NHKマイルC展望

読了までの目安時間:約 3分

 

ティソーナ
藤沢厩舎から現れた、久々の大物候補。
母ラドラーダは、3歳秋に4勝して、ヴィクトリアマイルでも期待されたが、上げ潮ムードがすっかり引いてしまった後だったのか、4歳になってからは未勝利だった。
祖母レディブロンドは、偉大なる七冠馬ディープインパクトの姉にあたる名血馬。
5歳夏に函館でデビューして、9月の中山セプテンバーSまで5連勝。連闘で挑んだスプリンターズSで、デュランダルの豪脚に屈し、4着に敗れるも、人気は勝ち馬を上回る3番人気。
血は争えないもの。
あっさりオープン特別まで勝ってしまった点が、違いといえば違いなのだが、こういう血筋は案外同じところもあるし…。

トウショウドラフタ
どことなく、ジョーカプチーノと似た匂いのするキレ馬。
スイープトウショウが近親という良血馬は、皐月賞でキレたアンライバルドを父に持つ。
初期の活躍馬として、この馬の名は刻まれることになるが、ジョーカプチーノの母父フサイチコンコルドと父は年は大分離れているが兄弟馬で、母母父トウショウボーイも共通している。
2歳で3戦した重賞では見せ場を作れなかったが、以後、左回り1400Mで3連勝中。
例年なら、あっさり消えるタイプかもしれないが、血縁というのは最後の最後に不思議と強運を引き寄せたりもするから怖い。

NZT組
スピード型の候補が多めなので、この組に期待したいところだった、出走権を得た3頭が東京替わりでもまた好走できるかと言われると…。
人気で負けたアストラエンブレム、サーブルオールは、2勝しただけの実質条件馬。
残りで勝負になりそうなのは、前記2頭と同様、1400までなら結構強い馬。推しにくい。

皐月賞組
アドマイヤモラール、ロードクエスト辺りが出てくれば、それなりに見せ場づくりをしてくるだろうが、調子がどうかが不透明。

あとは、トボトボと首を垂れて歩くメジャーエンブレムが、また頑張りますとファイティングボーズを見せることがあるかどうか。
ここに挙げた馬で、速いというタイプはいても、先行型はいない。リズムを崩した後だけに、回避濃厚ではあるが、正直桜花賞よりもレベルは低いと思う。
 
 

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方