2016年 フローラS レース展望

JUST競馬予想ブログ

フローラS 予想

読了までの目安時間:約 5分

 

一応、明けの東京でデビューしたビッシュを掘り出し物として見つけたので、戦績に傷もついていないし、好調ならば、関東馬でも通用するとみて、この馬を本命とする。

フェブラリーSの行われた日に、1800Mの新馬戦を5馬身差圧勝、それも、なかなか差しが決まりにくいほどに掘れてしまった馬場を、いくら走りやすい五分どころであったとはいえ、418kgの小柄な馬が外から飛んでくる光景は、実に痛快な光景であった。

このレース。
1秒近く置き去りにした2着同着のムーンクエイク<先行粘り込みを図った馬>が、中山の1800M戦をビッシュの走りを再現するかのような末脚を繰り出して圧勝。

実は、同じコースで2勝目を挙げているビッシュとこの馬以外、その後、先の新馬を使った組はまともに使えていないのだ。
2戦目を使えただけでも、芯の強さを感じさせる。

極めてレベルの高い桜花賞上位組に対抗するには、こういうタフさが必要であろう。
ドイツ由来の血脈が父も母父も、曾祖母以前の名前からも見受けられる血統は、年々スピード化が進行する競馬界にあって、2400Mでさえスタンダートではなくなってきた状況で、チャンス十分の候補として推すべき才能だ。

ただ、例年であれば、この馬は断然人気になっていても不思議ではないのだが、多士済々、3歳の少女たちには適当ではない形容でも、そうせざるを得ないファンにとってはうれしい悲鳴が聞こえてくるようなメンバーが揃った。
丁寧にケアする必要がある。

前走のミモザ賞の迫力の競馬から、ヴィクトワールピサ産駒ということもあり人気を集めそうなパールコードが、間違いなく強敵になる。
唯一ここまで苦杯をなめた一戦であるつばき賞の上位2頭は、主だった実績もなく、賞金加算もできなかったのに、ナムラシングンは若葉S2着で、ミッキーロケット<この時の1番人気>に至っては、スプリングS5着で万策尽きた感もあったのに、異例の1勝馬の身で皐月賞に参戦叶った強運の持ち主。

そんな馬たちに敗れた後、あっさり2勝目を挙げ、段階を踏んでトライアルに歩を進めてきた馬だから、こういった実力勝負のレースにはぴったりの存在だろう。
今にして思えば、この馬が一番強かった、というパターンにも思う。
姉シークレットコードより、ひと回り以上体が大きいせいか、父が見せた持続力をそのまま体現できそうな雰囲気はある。

後もなかなかに捨てがたい。
東スポ杯以来のアグレアーブル、札幌2歳S3着のクロコスミア、アネモネS勝ちからこちらに回ってきたチェッキーノも気になるし、エルビッシュ、クィーンズベストら底を見せていない関西勢も侮れない。
例年であれば、ゲッカコウ、フロンテアクイーンなどを軸にしていれば、何となく気になる1勝馬でも押さえておけば万全なのだろうが、そうもいかない。

どう見ても阪神1600には向いていなさそうなクロコスミアの東京2戦の内容が、結構中身が濃かったので、小柄な馬の機動性が多頭数でも活かせるはずだから、叩いての一変に期待。
例年なら3番手には惜しい素材だが、本番並みの厳しい戦いが推測される。

異常に速いトライアルの好走馬や、例年ならば楽勝の組でも、余裕がある才能にはなかなか歯が立たないような気がする。
ここを勝てば、十分本番でも勝負になるが、時計がやたらと速いのは困る。
その意味で、中間の雨は彼女たちには歓迎であろう。
 
 

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方