2016年日本ダービー レース展望

JUST競馬予想ブログ

東京優駿展望 -牡馬クラシック展望②-

読了までの目安時間:約 3分

 

ハイレベル皐月賞は、勝ち切ることが必ずしも、ダービー制覇に向けた足掛かりになるとは限らない。
タフすぎる展開に、今は、時計勝負に対応できる能力が求められるから、秋の古馬三連戦全てを勝ち切ることが難しいように、3歳馬にとって、皐月賞とダービーを両方勝ち切ることは、多少は相手関係に楽さがないと、極めて困難なミッションとなる。

レースぶりは、いかにも東京向き。
底を見せていないディーマジェスティにとって、2400Mなどこの上ない舞台のようにも感じるが、その前に適性のある舞台に出会った。
出会ってしまったのかもしれない。
ずっこけても涼しい顔で約束の直線を駆け抜けた父のように、反骨の名馬を数多く生んだ産駒が皐月賞を4勝した祖父のように、あの異様な展開は、彼のポテンシャルを全て体現するにふさわしい競馬ではなかったのか。

現状、人気3頭の着順が、事前の想定とどれほど乖離していたかによって、ダービーの順位も推し量ることは可能だろう。
マカヒキ、リオンらは、エンジンのかけ方が普通のレースとなった際に、どれほど通常のものに戻せるかが焦点。
ダイヤモンドは、その点では、何もしなければ、普通にレースをまたできるだろうから、有利は有利だろう。
ダービーは、細かい展開上の有利不利は、超スロー以外では起こり得ない。

青葉賞は、平均的なレベルをはるかに上回る、ダービー本番のような展開。
ヴァンキッシュランは、少ないキャリアの中で様々な経験をしていることもあって、他の人気グループや特に、休み明けだった人気上位陣に、力の差を見せつけるところまでは納得できる。
例年は、この馬だけ買っていれば、オートマチックで切ってしまえるのだが、出られそうな馬はまだ3頭いる。
叩き台にした関東馬も、レースはうまいので、今度は経験を活かせる。

京都新聞杯のロイカバード、スマートオーディンの結果次第で、結論は出せる。
目標タイムが焦点か。青葉賞より1秒速ければ、ドゥラメンテと互角の馬となる。
皐月賞の人気馬と急進勢力は、そのレベルにある。血統だけなら、やはり皐月賞組なのだが…。
 
 

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方
 
«  | ホーム |  »