2016年東京優駿 ダービーミステリー

JUST競馬予想ブログ

ダービーミステリー<雨が降ると堅いけど>

読了までの目安時間:約 3分

 

ミホノブルボン<2.3倍>
スペシャルウィーク<2.0倍>
ジャングルポケット<2.3倍>
ネオユニヴァース<2.6倍>
メイショウサムソン<3.8倍>
ロジユニヴァース<7.7倍>*2人(1人・アンライバルド 2.1倍)
オルフェーヴル<3.0倍>

面白いもので、運の強い馬が勝つというのはこのことなのだろう、と断言できるデータの最たるものがこれだ。
31年前の勝ち馬シリウスシンボリも1番人気。
そして、アンライバルドとロジユニヴァースの運命を分けた道悪経験。
前者にそれはなく、ロジその他、ここ30年の道悪ダービーウイナーにはそれがあった。

しかし、ほとんど使えるデータではない。角度を変えたい。
近10年、超ド級の不良馬場が2度あった。
2着馬は、ともに、ダービーが道悪初経験。
リーチザクラウンとウインバリアシオン。両者とも、平坦の1800M戦で圧勝した記録を持っていた。

穴馬は、だいたい1800巧者だ。道悪条件抜きでも、
06年・ドリームパスポート③ 7人<きさらぎ賞①>
07年・アサクサキングス② 14人<〃>
08年・スマイルジャック② 12人<スプリングS①>
11年・ベルシャザール③ 8人<スプリングS②>
13年・マイネルフロスト③ 12人<毎日杯①>

ブラックシェルは6人の③で1800M未勝利も、重賞も未勝利。
根幹距離重賞の2着が多い馬は、本当は1400、1800、2200が合っている。

イモータル、スマートオーディン、ブラックスピネル、例年なら完全に除外対象でも、今年は少しだけ出走のチャンスがあるロイカバードなど、ほとんどが京都新聞杯組。
イモータルへの逆張りは、反発力が大きい分、またしても気性面での危うさも懸念材料になる。
まあ、メジャーエンブレムやロードクエストよりは、マイル適性はなかったと考えれば、50倍以上で狙い目だろうが。

この1800M適性は、ソングオブウインドやスリーロールスなど菊花賞制覇の裏要素にも繋がっている。
非皐月賞組の関西馬4頭には、秋も期待できそうな予感がする。
 
 
【参考】こちらもぜひご覧ください。
2016年・日本ダービー予想の無料公開
 



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方