2016年キーンランドC レース展望

JUST競馬予想ブログ

キーンランドC 予想

読了までの目安時間:約 5分

 

先週ほど気にする必要はないようだが、今週も一応、雨の心配をしないといけないとのこと。
おまけにこのレースは、不確定要素がふんだんに詰め込まれている。

3歳馬が多い。
オデュッセウス
シュウジ
ソルヴェイグ
ナックビーナス
ブランボヌール
斤量に微差はあるが、ソルヴェイグでも52で、実質それより1kg軽いシュウジが53。
14頭と手ごろな頭数での一戦であるから、3割方3歳馬というのも大きく気になる要素だ。3歳馬は過去2度馬券になっている。

加えて、乗り替わりの激しさもある。
一流騎手が集まりやすい状況があるにしても、新潟でも重賞が行われるという必然的な要素も含め、各陣営が何だか勝負気配のようなスイッチをしているケースがまま見られる。
今回、それが特に多い。

エポワス 柴山→M.デムーロ
オデュッセウス 福永→内田
オメガヴェンデッタ ルメール→武豊
サトノルパン 和田→ルメール
サドンストーム 吉田隼→C.デムーロ
シュウジ 岩田→モレイラ
ファントムロード 藤岡佑→川田
ブランボヌール 三浦→戸崎
レッツゴードンキ 吉田隼→岩田

納得のものもあれば、恐らくは不可抗力が加わったと思われる緊急スイッチもある。
同日の新潟では、同カテゴリーのオープン戦である朱鷺Sが行われる。吉田、福永、柴山各騎手はそちらに騎乗馬がいて、メインには藤岡騎手としては手放したくないだろう有力馬のキャスパリーグとの参戦で、迷いのない選択であったと想像できる。

ただでさえ、函館スプリントSが大混戦で、またかなり荒れてしまった印象だから、乗り替わっていないアクティブミノルやホッコーサラスターなどにも目がいくというものだが、アクティブミノルの58、兄ホッコーブレーヴのようないいところまでは来るけど勝ち切れない可能性まで考えると、とんでもなく難しい推理をしないといけないことに気づかされる。

ハイペース追走で後続の追撃を凌ぎきったソルヴェイグに、一定の注目は集まるところだ。
それでも、二番の利かないこれまでの戦績のイメージ通りだとすれば、あの時の強さを少々割り引く必要性もある。
前が残りやすい馬場状態というほど、今回は単純なスピード決着にはならない。

時計が多少は抑え気味になりつつ、3年前の函館のレースほどはタフにはならない<連続開催の上に開催末にまとまった雨が降った影響大きかった>からとはいえ、函館スプリントSの好走組を即カットするのは違う。
斤量1kg増しの2、3着馬とGⅠ馬のような斤量となった4着馬とは差をつけ、ソルヴェイグは相手の1頭にして、あとは何を買うべきかというのが最大の焦点となる。

前走は函館スプリントS好走のシュウジと似たような道中の位置取りをして、結果、自分らしい競馬ができた分だけ0.3秒差先着したブランボヌールには、休み明けの盲点はあっても、確かな洋芝適性を道悪の重賞で証明している強みがある。
3歳馬を買いたいというより、少しくらい人気に偏りが出たところで、51という魅力に勝るものはない、といったところ。
上手に競馬をできるシュウジとセットで、この春ちょっと厳しい競馬を経験した強みを活かしてもらいたい。

ブランボヌールという馬は、太目残りとされたファンタジーS以降、細化の一途をたどり、6着好走のNHKマイルCではその時と24kgも減って418kgになってしまった。
ハードトレをしたわけでないが、牝馬のことだから、昨夏の道悪連続好走の疲れが尾を引いていたのだろうと思う。
その体調も何だかよくわからない状況にあって、メジャーエンブレムと0.3秒差。
暮れのGⅠでは完敗の0.5秒差3着で、どちらがより得意ともいえないディープ産駒の傾向からも、春になって動けるようになってきたのは間違いない。

リフレッシュというより、通常の状態に戻して戦えて、栗東→中京くらいの移動で挑める今回のレースに、狙ったところは逃さない最近の印象の戸崎騎手騎乗で、どうにも買わない道理が見つからない。

◎ブランボヌール
○シュウジ
▲エポワス<洋芝で大崩れなし>
注オデュッセウス
△アクティブミノル、サドンストーム、ソルヴェイグ、ホッコーサラスター等
2歳時洋芝2勝のサドンストームは、不安定な成績のレッツゴードンキよりも、ある程度計算できる追い込みタイプだから、それと同格という評価でやや上位に推したい。
兎も角、薄めに色々流さないと当たるようなレースではない。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数「コラボ@指数」の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方