2016年 ローズS レース展望

JUST競馬予想ブログ

ローズS -予想-

読了までの目安時間:約 5分

 

◎シンハライト
〇ジュエラー
▲アットザシーサイド
△デンコウアンジュ、ラベンダーヴァレイ

炎の連闘策をとってきたクィーンズベストと才能だけならGⅠ馬にも見劣らないカイザーバルも挙げておけば、それは盤石なのだろうけど、よく見ると、レッドアヴァンセ以外の非重賞馬は、笠松に転厩して3勝したヘイハチハピネスは別に、あまり紫苑Sの下級条件組と代わり映えしない2勝馬ばかり。
先週ほどは、パワー勝負で決着する公算が大きいわけではないから、一応、ジュエラーを買うと決めた以上、絞り込むべきと考えた。

チューリップ賞好走馬は侮れないが、3着のラベンダーヴァレイより本当に実力で上位という感じの馬も多くはない。
彼女は大分、本来進むべき道に迷った末の1200M挑戦で、500万クラスながら、結果を出したという戦績がある以上、本流でない馬を本線で買うのもいかがなものかとなって、意外と距離をこなせた印象のアットザシーサイドの距離短縮を上位にとって、面白みのない買い目になった。

さて、こんなものは「見」でいいのでは、という勝負師型のファンの支持はあまり集まらないだろうこの一戦で、一体、何を見どころにすべきかということである。
焦点はただ一つ。信ずるべきか否か。

ここまでのシンハライトは、意外なほど流れてタフな展開になったことで、内枠を考慮しても、ちょっと仕掛けのタイミングをどうこう言われたオークスを除き、2、3歳の牝馬としては無難なレース選択をして、格を問わず、1-1-1-2で、そのオークスも4戦連続連対の相棒と同タイムとなる勝ち時計での優勝を決め、勝負どころの進路の取り方には色々とケチはつけたものの、晴れてとクラシックホースの栄光を浴する身となった。

いち早くシンハライトを負かしたジュエラーは、迫力のレース、否、どうにも前に行けない馬になってしまったから、鞍上も諦めて、勝負懸かりのレースでは、より後ろからの競馬を選択してきた。
お互い、今季になってからは乗り替わりはなく、どうやら、事前の予報よりは馬場悪化の懸念に、憂鬱になる理由もなくなったから、ここでは切ってはならない出走馬ということになる。
阪神に外回りができて、このレースも1800Mで行われるようになってから、チューリップ賞-桜花賞連続連対、もしくは、良馬場の桜花賞-オークス連続3着以内の馬というのは、
ダイワスカーレット
レッドディザイア
ホエールキャプチャ
ジェンティルドンナ-ヴィルシーナ
ヌーヴォレコルト

安定感に疑問符の付いていたメイショウマンボや、三冠牝馬ながら、トライアルは負けていたアパパネは、苦手ではなかっただろうが、どこかに雨馬場のレースがあったので、9月のトライアルで仕上がっていたところで、騙しが利くような状態でなかったのも、敗因であったように思う。

それだけでない。
例年、シンハライトが消えるパターンというのは想像できないのだが、いかにも怪しいジュエラーが、ほとんどダイワスカーレットと同じ戦績だから、これもまた消えそうにないという、表面的ながら、ガチガチの結果がかなりの確率で予想されることが、ある意味異常なのだ。

その昔は、ここでコケて、本番で巻き返せるかについて、みんなで必死に推理の鬼となって、一生懸命面白い買い目を考えたのだが、昨年、それほど強烈な印象のなかった面々だったのに、桜花賞馬・レッツゴードンキの結果残念な先行策の影響で、猛烈な時計と差し比べの競馬で、わずかに出がよかったタッチングスピーチが500万戦からの連勝を決め、オークス馬のミッキークイーンも、ズッコケスタートから猛然と追い込む新馬戦と似たような競馬で、しっかりと2着に入り、以後の活躍に繋げたので、ほぼ、本番の構図がここで見えてしまうのである。

トライアルで来そうな馬はいるが、穴馬として好走したムードインディゴ、ブロードストリート、キョウワジャンヌ、タガノエトワールは、本番の2、3着馬だ。
よくわからなかった能力が、一定よりも速さを求められるこのトライアルで、あまり極端な展開にならない限り、また内回りの京都でも走れることを、この場で証明できるのが大きな特徴である以上、いい馬が限られる時ほど、実は、本当に実力のある馬か、素晴らしい上がり目のある急上昇の才能しか出番がないのである。

そういう意味での穴馬は…。
よって、堅い予想をせざるを得なかった。
裏切り者の誕生は、それはまた面白いのではあろうが、そうなったら、本番は大変な事が起きかねない。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方