2016年 チャンレンジC レース展望

JUST競馬予想ブログ

チャンレンジC 予想

読了までの目安時間:約 3分

 

今回も四位スペシャルを期待するのはアリのような気がする。ヒルノマテーラの人気がないことを願いたい。

これには伏線がある。
2年前のローズSで1000万クラス2着がある程度の実績で本命したのだが、その時の理由が騎手だった。
マンハッタンカフェにヒムヤー系のコンセーンという怪しい血統の馬で、うまく乗りこなさないといけないタイプだろうから、それならカッチーの継続騎乗はプラスだろう…、と。

その時は好位抜け出しを目論み、今世界飛び回っているヌーヴォレコルトの5着。というより、タガノエトワールの衝撃的な2着が印象深いレースで、力を出せずに終わった。
以後活躍するでもなく、中間休養期間があったりと中級馬のそれを字で行く戦績に止まっていたが、今年に入ってから阪1600、京18002勝と、何かツボを発見したかのように、突如として目覚めたのである。

その間ほとんど、まあ、藤田騎手の引退との絡みもあって、昆調教師にとって信頼のおける四位騎手が数多く騎乗してきたが、感性に優れた騎手らしく勝ち方はバラバラ。
だから、オープン3戦ともに追い込みのスタイルを大きく変更する可能性はある。

恐らく、揉まれるのはよくないタイプだから、開くと確信のない限りイン強襲はないだろうが、番手から抜け出した3勝目の再現は、メイショウナルトの行く気一つの怪しい展開では大いにあり得る。
マイネルハニーのリードで平均ペースと予想する。

◎ヒルノマテーラ
○フルーキー
▲ブラックスピネル
注タッチングスピーチ
△マイネルハニー、クランモンタナ、ダノンメジャー、ヒストリカル

このレースの勝者であるフルーキーや復調気配のヒストリカルは、リピーターレースなので当然押さえるとして、買いたい馬より気になる馬が多いレースだから、特定の実績よりハンデ戦らしい上昇度を重視する方が得策か。
7歳53のシルクドリーマーは妙味十分も、ホープフルS1番人気の経験もあるダノンメジャーは、何しろダイワメジャーの産駒だから、先物買いしていい好素材だ。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方