2017年クイーンカップ レース展望

JUST競馬予想ブログ

クイーンC -予想-

読了までの目安時間:約 3分

 

京都記念は、比較的狙いやすい中穴予想が通用しなさそうで、決め打ちしないといけない。
そもそも、雪男・ミッキーロケットの存在が予想をややこしくしている。<本命はヤマカツライデン>
共同通信杯は、ちょっとスケール感で物足りなさのあるメンバー構成。

この時期ながら、土曜競馬の華に定着しているクイーンCは、ここ10年でGⅠ馬を多数送り込んできた出世レース。
レベルが高いとされるこの世代の牝馬。東京のマイル以上の距離で強い競馬をしていることで人気になるアドマイヤミヤビ、フローレスマジックらの存在により陰になる、そこそこのレベルだったフェアリーSの好走馬が伸び伸び走れる環境から、より高水準のレース展開が予想できる。

狙いたいのは、ちょっと罠にかかりかけているアエロリット。
スケール感ではディープ、ハーツの人気馬には劣り、スピード能力そのものではどうやってもレーヌミノルには敵わない。
ただ、マイル戦を戦うことについては、彼女たちよりも一日の長がある。
それを利して、横山典弘がどう乗ってくるか。

興味の本質は、もっと瞬発力を引き出しておきたいという思惑がどこかにある中で、先週は参戦しながら傍観者と化した望外の東京新聞杯を踏まえた、レースをコントロールするような騎乗への期待にある。
この騎手、記憶に新しいところではミツバを自在に駆って、交流GⅠに出走できるだけの賞金を稼ぎだした。
スピードの限界に挑戦する戦法は、逃げでも追い込みでもかなり奇抜なものがある一方、基本的に競馬が上手な馬には負担の掛からない騎乗を心掛ける。
逃げても差しても、強引な策を要する馬ではないから、スピード能力で純粋に勝負してくるはずだ。

◎アエロリット
○アドマイヤミヤビ
▲レーヌミノル
注フローレスマジック
△モリトシラユリ、コマノレジーナ、トーホウアイレス、ハナレイムーン

アドマイヤミヤビの百日草特別は、若き日のルージュバックをも上回る力強さがあった。しかし、休み明けの多頭数重賞。
先行型なら文句なしだったが…。



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方