2017年中山記念 レース展望

JUST競馬予想ブログ

中山記念 -予想-

読了までの目安時間:約 5分

 

マイネルミラノかネオリアリズムが行くのだろうか。
ネオに乗るデムーロ騎手は、今年も2月は絶好調。ガンガンいい馬を駆って、高額賞金レースを勝ちまくっている。

ロゴタイプは安田記念がスローの逃げ切りだったから、ちょっとその個性を勘違いされることが増えたのだろうが、朝日杯も皐月賞も歴史的好タイムで制している。
力勝負になる方がいい。
彼らが脇役に徹してくれれば、それはありがたいはずだ。
牝馬でGⅠ馬の2頭は、古馬のタイトルはないから54。
それに対し、古馬GⅠの覇者である2頭は58。

行く末に大きなタイトルを奪取しようという気がないと、今年から完全なるGⅠの前哨戦になる中山記念には、出走する意味合いがなくなった。
11頭立て。
どんなに強い馬が相手でも、ここで群れることを嫌うように独走したGⅠ馬の未来は明るい。
ここ2年、クビ差で実力馬を競り落とした勝者は、以後、勝ち星から見放されている。

希望を言えば、アンビシャスやツクバアズマオーに楽勝してもらいたいレース。
ただ、GⅠ馬は4頭いて、その全てが特異な条件であるこの中山内回りコースの重賞で好走歴がある。
ただ、1800巧者だからいいということもない。
2年続けて中山記念で好走していたロゴタイプは、結局その年は中山でしか好走できず、昨年初めて見せ場なく敗れた後に、ついにGⅠで輝きを取り戻した。

「どうせなら、2000Mが得意な方がいい」
やや調整に時間を要しそうな昨年の皐月賞連対馬は、今年は久々に登場しない。
アンビシャス、ヴィブロス、リアルスティールに、昨年来このコースで好結果を残している人気馬を絡めるのが、このレースの基本的な狙い目だろう。
その中であえて、一番適性面に怪しいところのあるヴィブロスを推そうと思う。

中山は2戦して【0101】。
猛烈な時計勝負となったチューリップ賞で逃げて、勝ち時計でも不思議ではない1:33.7で走った(12着)後、中1週で関東遠征したフラワーCは、危険水域の406kg(-8)という状態で後方からの競馬で12着。
立て直された夏の中京から、紫苑Sでも揉まれる経験をしながら最後まで頑張って走って2着した経験が、本番の秋華賞でのビッシュ逆転に繋がった。

京都1800や中京2000で勝っているようなディープ産駒だから、広い馬場の方がいいという考え方もある。
しかし、前述の馬体重が示すように、どんなにここで増えて出てきても、30kg増で444kgという小柄な馬だから、上の中型馬・ヴィルシーナ、シュヴァルグランのような豪快な競馬をすることが得意なタイプとは言えない。
牡馬相手に時計勝負に挑むというような、ウオッカ、ブエナビスタタイプとは違う。
キレないなりに、牝馬独特の反応の良さでロゴタイプを封じた、2年前のヌーヴォレコルトのような競馬ができれば、最近、超大物ばかりが勝ってきた中山記念でも、十分に勝負になる。

宝塚とか有馬とかに、◎がいっぱいつくような身で出走することは考えにくいこの馬には、もちろん、ドバイへの足慣らしの意味合いがあるにしても、そこに牝馬だけのレースがない以上、一定以上の結果が求められる。
せめて、牡馬の一線級相手に肉薄したという箔をつけて、後にまた戦うことになる同期の上司相手に有利さをもって戦いたいというのが、最低限の目標か。

ただ、どちらかというと守備範囲の狭い牡馬連中だから、中京、中山で結果を残している牝馬であれば、それなりの格好はつけられるように思う。
1年前に惨敗した時の鞍上は共に、内田騎手だった。
大分、信頼できる男という雰囲気が戻ってきた。
一応、オーナーサイドからすると代打となるのだろうが、地方出身の腕利きは、中央の繊細な牝馬を意外なほど丁寧にエスコートできる。
実は姉などより、手が合っている可能性がある。

◎ヴィブロス
○ロゴタイプ
▲ネオリアリズム
注リアルスティール
△アンビシャス、ツクバアズマオー

アンビシャスの秋天は、やや無理をしたイン強襲のようで、本来は自分の形ではないだろう外々強襲のリアルスティールに完敗の4着。
同じ休み明けなら、一つ箔の付いたリアルの方を上に取らないといけない。
ただ、1年前とあんまり成長してそうな気配も秋には感じなかったから、本線で狙うのも違う気がする。
ここは実を取りたい。



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方