2017年高松宮記念 レース展望

JUST競馬予想ブログ

高松宮記念展望

読了までの目安時間:約 3分

 


先週半ばごろから、
アルビアーノ引退
ダンスディレクター骨折
という嫌なニュースがいろいろ飛び込んできた。
そして、
ビッグアーサー脚部不安発症…。

ビッグアーサーの一強になるように思えた昨年の高松宮記念から、いつの間にか元通りの混戦に戻ってきた短距離戦線は、今まさに、転換期に差し掛かろうとしている。
4歳勢には大いに注目したところだ。
シュウジが期待されたが、想像以上に気性面の幼さが残っていて、父キンシャサノキセキの迷走を再現するかのような阪急杯の内容に、これはがっかりというより他ない。

その他で魅力を感じさせた若手といきたいところだが、ミッキーアイルがいないのだから、ネロにだってチャンスはある。
ただ、前走で逃げたソルヴェイグもスピードがある。
しかし、ブランボヌールも含めて、上がり馬のセイウンコウセイにシルクロードSでは完敗だったから、そちらが有力か。
競馬の上手なこのアドマイヤムーン産駒は、ここ2戦、上がり勝負にも対応して、スプリンターの鑑である。
母系も優秀で、ある意味、一発屋の強みを活かせる舞台というのは期待できる要素満載だ。松田騎手で挑みたい。

レッドファルクスはここまで芝において、末脚を活かす競馬でしか結果を出せていないから、いくらスティンガーの一族でも、デュランダルがそうであったように、必ず勝てるという保証はどこにもない。
ダート適性でも、スプリンターズSの方がちょっと使えるかなという程度の武器で、元来、直線の長短に拘わらず、芝向きの系統に合う結果は、マイナスのポイント。
今度で20戦目というところに活路を見出すしかない。

福永騎手が何とか騎乗できる状況になったという吉報が届いたのに、肝心の馬がいないのでは…。
今週末から乗れれば、チューニングもばっちりだろうに。

上がり目を望むなら、牝馬に注目馬の多いオーシャンS組か。
メラグラーナ、ナックビーナスは、今のこの混沌とした状況で、牝馬の決め手を前回にできたら面白い。
スノードラゴンの楽勝とかだけは、どうか勘弁願いたいところだ。
クリスマスは持ち時計の更新で、デビュー当初の才能を見せられる可能性も。



■ 指数上位の組み合わせで【30万馬券】も的中

3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数を検証した。

■2018/9/29 阪神6R メイクデビュー阪神
1着 キンゲン  4番人気(指数3位)
2着 レオンコロナ 9番人気(指数5位)
3着 ノヴェッラ  8番人気(指数4位)
 ⇒ 3連単 31万8,430円 的中

■2018/5/27 WIN5
東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方