2017年目黒記念 レース展望

JUST競馬予想ブログ

目黒記念 -予想-

読了までの目安時間:約 3分

 

ハンデ58の馬など10年近く連対していないが、最近コンスタントに前の方につけているので、調子が悪いようには思えないワンアンドオンリーを、これを最後とばかりに思い切って狙ってみたい。

GⅡ馬は4頭いるが、古豪のステイヤーとラニだから、少々勇気がいる。
3年馬券に絡んでいないダービー馬は、それはそれで狙いにくいわけだが、アルター、ウムブルフ、1年ぶりのクリプトグラムに加え、同期の大物候補ヴォルシェーブなど、粗削りすぎる才能が集まったこのレース。
付け入る隙はある。

それに、3歳の有馬記念以来の横山典弘騎手に期待できる部分もないわけではない。
スタミナのある馬にはそれを出し切らせる乗り方をするが、この馬は何とも言えない。
スタートがうまくいったから、好位の後ろでイスラボニータマークの形を作れたダービーは遠い昔の勲章だから、参考にならず。
しかし、元から時計の速い競馬は苦手で、3000M級の3戦は全てそういう決着だったから、比較材料そのものが少ない。
あとは有馬記念や超スローのアル共杯に、主要競走ばかり。

メイショウカドマツがまだいけそうなところを見せたから、ある程度流れるはず。
若手や下から上がってきた馬は、結構揉まれ弱いし、2番手以下が楽をしていると、案外ここまでのキャリアが活かせる可能性がある。
弱気もいいところだが、ハイレベルの天皇賞組は侮れないし、意外と相手が限られる組み合わせのようなところもあるから、補正は必要でも、3:14.1というタイムに自信をもって、ダービーの時のような大駆け狙いの積極策を期待したい。
速い馬や鋭い馬は当然いない。
混戦になれば、3年前の数分の一のエネルギーでも好勝負になる。

◎ワンアンドオンリー
○アルター
▲ウムブルフ
注カフジプリンス
△ヴォルシェーブ、クリプトグラム、サラトガスピリット、フェイムゲーム

どの馬を推すにも根拠が少ないから、ヴォルシェーブ支持に偏れば波乱濃厚か。
若手の台頭なら歓迎だが、高齢馬の人気薄が絡まないはずがない。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方