2014年 チャレンジC 予想

JUST競馬予想ブログ

チャレンジC -予想-

読了までの目安時間:約 2分

 

本命馬以外の印はあまり深く考慮せず、勝ってほしいと思う馬のレースになれば、何となくこうなるだろう程度の予想になった。
それもこれも最近の構図である、金鯱賞に重賞実績馬は集中し、若手注目株が大半を占めるこちらのレースの方は、今の才能を推し量る根拠に乏しい、言うなれば存在意義がこのレース名そのもので、馬券的妙味にそぐわぬメンバー構成に今年もなったからだ。

何だかんだで勝ち続ける「怪物」かもしれないエイシンヒカリが、乗り替わりでも主戦に手が戻っただけと不安材料が少ないので、先手を取れる強みを如何なく発揮できる平均ペース型の天国・阪神外回りでは連勝は止まらないと判断した。渾身の◎としたい。

何かと前回のレースぶりが話題を振りまいているが、あれは鞍上の試みに馬が結果で応え、内容ではまだその真意が伝わらなかったというものだった。
きっと、逃げ馬にすべきかの判断材料を提供したのだろうと思う。この馬はデビュー戦では中団から伸びている。

それ以降はハナに立って、レースをコントロール。スローの逃げ切りも前回のような逃げ切りもあるが、全てのレースで2馬身以上の差をつけている。
一族にはサザンヘイローがいて、ディープ産駒ながらこのレースぶりも肯ける。逃げたい。


■ 話題の競馬指数を検証

WIN5で200万馬券を的中させ、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方