2017年CBC賞 レース展望

JUST競馬予想ブログ

CBC賞 -予想-

読了までの目安時間:約 4分

 

意外と速いことがわかった高松宮記念のラインスピリットは、森一馬騎手が今回も乗るので、アリンナの行きっぷり如何ではまた先頭を奪う可能性がある。

土曜日辺りまでは梅雨空になるとの予報が出ているが、それもまた日曜日の晴れ方や気温の上昇の度合いによって、全く趣が変わってしまう。
ただ開幕週とはいえ、雨が多い時季で、一応は年明け開催と春の主要戦が行われる名物の開催と2つ消化していることもあって、中央場所の最終開催と似た雰囲気があるこの7月の中京の芝は、決まって最後は内が全く伸びない馬場になってしまう。

このレースは位置取りどうこうは、基本的なスピード能力を競うという側面ではあまり重要ではないように思うが、晴れようが雨に見舞われようが、中団から後ろにつけた組が馬券になる。
2年前は重馬場でハイペース。
4角⑫、⑨、⑫番手の馬で決着することになったが、2、1、3番人気。
どこを通るかはともかく、一線級の実力馬がステップにするようなレースではない。
再挑戦の馬にとっては、即秋には通用のお墨付きを得たいレースにはなる傾向はあっても、実際のところはあくまでも夏のローカル重賞のそれなのである。

過去1度だけ18頭立てのレースになりそうになったが、有力馬が取り消して17頭で行われた。
宝塚記念がそうであるように、メンバーが揃えばいいというものでもないし、逆に少なくても、本命級が消えるとやはりそれは大変な事になる。
狙いたい馬は今年多いが、実績がある馬ほど近走の戦績は振るわないということになれば、人気勢に関しては絞り込みやすい。
セントウルSやスプリンターズSに少なからず有力馬を送り込んでいる傾向を加味して、人気で牝馬の55は如何せん余裕を感じさせるものはないが、力は一枚上とみて、これを本線に狙いたい。

高松宮記念はペースの問題ではなく、中2週で14kg増ということで、二桁増減当たり前の大型馬ながら、GⅠに向けての準備としては、まだ中身は伴っていないという弱点を露呈した。
完成期にそれはあり得ない話で、こういうことが日常茶飯事でも、内面的なものが備わって初めて本格化となるわけだから、ある意味、重馬場のGⅠの経験はクラス相応の相手関係で、十分に活かされるはずだ。
重馬場だと芝もダートも不安定な成績のこの馬は、乱高下を続ける馬体重に関係なく、前走から2か月以上の間隔で挑んだ短距離戦は全く崩れておらず、それこそ1年前にセイウンコウセイに福島の条件戦で僅差で負けた以外、基本的には楽勝である。
負けた時は-10kg、中1週の中京で+12kgで楽勝。

京阪杯→ラピスラズリSも、体重の変遷は逆でも結果は同じ。
こういう馬に乗るとなれば、戸崎騎手のゴール前抜け出す盤石の形にピタリとハメやすいだろう。
上滑りする馬場はともかく、この豪州産馬にタフな馬場は、超高速は有り得ない開催では歓迎材料に富んだレースのように思う。
これで敗れていては、あと1年は単なるステークスウイナーのままである。
せめて、格好だけはつけないといけない。

◎メラグラーナ
○メイソンジュニア
▲シャイニングレイ
注アルティマブラッド
まだオープンキャリアに瑕の少ない馬は魅力。
リスクはあるが、勝つ時はやけに強いという馬は、チャンピオンレースの行われるコースで軽視は禁物。
ハンデ戦の割に上位人気は強いから、順当な斤量の馬は押さえないと損だ。
メイソンには、加えて距離延長でバテなかった強みがある。強引に行かなければ、きっと際どいところまでいくはずだ。
以下
△エイシンスパルタン、アクティブミノル、スノードラゴン、トウショウドラフタ
 



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方