2017年新潟2歳S レース展望

JUST競馬予想ブログ

新潟2歳S -予想-

読了までの目安時間:約 4分

 


トップ騎手が札幌に集中する週だけに、前走でGⅠ勝ちのある騎手が乗っていた馬は、ことごとく乗り替わっている。
2歳戦だけに、こういうところは注意を払いたいところだが、ある意味成功のパターンを見出せそうな良血馬がいる。
半兄ドリームパスポートに乗って【0200】、それでも2歳時のフサイチリシャールとジャパンCのディープインパクト相手に2着という結果は好意的に受け止められる岩田騎手の相性を買って、期待馬が多い組み合わせだがフロンティアのデビュー2連勝に一票投じたい。

非常に堅い決着の多かった今年の中京デビュー組で、楽逃げの押し切り勝ちは特段目立った存在にはならないものの、やけに勝ち方が派手だったシンデレラメイクが人気馬の案外な失速に助けられた中での穴快走だったのに対し、新馬戦とはいえ、有力馬に総マークを受けた中での1番人気→逃げ切りはちょっと強気になれる。
本来の強気な騎乗というところまで戻り切っていないが、少しずつ気力も回復傾向にあるように窺える岩田騎手が、あまり難しく考える必要のない先行型に乗れるのは、結構ありがたいことと思っているはずだ。

加えて、エルムSのレコード勝ちを演出した必殺のイン溜め→直線の叩き合いに持ち込んだ騎乗は、ここでできなかったとしても、今後の大舞台に向けたステップレースで有力馬を任せられた時に大きな武器を取り戻したという意味で、気合十分のことだろう。
何せ、サマージョッキーシリーズには直接関係のないレースでの活躍になるものの、ちょっと前はそちらの方にばかり用があったトップ騎手としては、どうしてもアピールしたい、結果の求められる立場になった今は、先を見通せる2歳最初の重賞レースで勝ちに拘りたい部分もある。

フロンティアは一族の影響を受けてか、ダイワメジャー産駒としては2歳馬でもやや小さめの450kg台の馬体。
いつまで経っても体形が変わらず、最後まで元気いっぱいに生きたステイゴールドのような姿も、その代表産駒が秘めるノーザンダンサー、ノーザンテーストのクロスをこの馬も持ち合わせ、ノーザンテーストの奇跡の配合に大いなる飛躍を期待させるものがある。

2歳戦は難しい。
しかし、危うい場面もありながら勝ち切った函館のカシアスのような才能は、この世代には多いような気がする。
派手なレースをしていた馬は、シンデレラメイク以外にも未勝利戦のコーディエライトなど中京にもまだいるし、福島組のグランデウィーク、東京組は是が非でも切れない3頭も皆有力で、フルゲートではないのに理由があるという雰囲気だ。

そういう意味で、派手な差し切り勝ちも多いこのレースを、平均的な勝ちタイムで上手に勝てる馬に今後の展望が開けるのだ。
キレすぎても勝ち切れなかったことがプラスに働いたジャスタウェイ、キレが足らずに敗れるも中距離で成功したイスラボニータなどの例は、形作りでも将来性に見通しをつけられる成功のパターンを示しており、どの陣営も位置を取ろうという意識はあまり強くならないように思う。

力があれば。
レベルが高ければ、位置を取れる馬の方が走りやすい。

◎フロンティア
○ムスコローソ
▲オーディットエール
注プレトリア
△キボウノダイチ、シンデレラメイク、テンクウ

グランデウィークやコーディエライトが新潟で好走するイメージ湧かないということと、東京とその他の組では自力が反映される度合いが違うはず。
今年は軽いタイプは少ないので、広い馬場の好走歴は意外と重要かもしれない。



10万馬券を効率よく獲る方法を考案

3連単が3回に1回当たるという話題の競馬指数を検証。さらにこの指数を使い10万馬券を効率よく獲る方法を考えてみた。

11/18 京都06R 3連単166,570円的中
11/04 福島09R 3連単127,430円的中
10/28 京都10R 3連単127,480円的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方